噂:新型「Xperia 1Ⅳ」では前面カメラの性能がアップ。これまでのサムスン製からソニー製に

スポンサーリンク

噂:新型「Xperia 1Ⅳ」では前面カメラの性能がアップ。これまでのサムスン製からソニー製に

2022年の登場が期待される、ソニーモバイルの次期モデル「Xperia 1Ⅳ」ですが、早くも情報が寄せられています。

次期モデル、Xperia 1Ⅳに関するウワサ

Weiboにて寄せられた情報によれば、この新型スマホでは「前面カメラセンサーの性能アップデート」が行われるとのこと。具体的にはサムスン ISOCELL S5K4H7カメラセンサーから、自社製センサーに変更されるそうです。

ここ数年、800万画素、1/4型センサーサイズの仕様から一向にスペックアップがされず、一部ユーザーからは不満も出ていたXperiaのセルフィーカメラ。先日紹介した「海外ユーザーがXperia 1Ⅳに求めること」というトピックでも、やはりというかセルフィーカメラの性能向上がやり玉に挙げられていました。

ですが、そろそろ期待してよいのかもしれません。

海外ユーザーが訴える、2022年「Xperia 1Ⅳ」に求めること5つ ソニーモバイルの新型スマートフォン「Xpe...

とはいえ、もちろん今回の話が胡散臭いことには変わりません。そもそも、Xperia 1Ⅲでも前面カメラの性能向上の噂はありました。

噂:新型「Xperia 1Ⅲ」は前面カメラが性能アップ、ディスプレイ明るさも向上 2021年発売の新型スマートフォ...
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク