最近のアップル製品リーク情報まとめ。iPad Pro 14.1・iPad Pro 2022・MacBook Pro2022・9/13にiPhone 14発表ほか

スポンサーリンク

最近のアップル製品リーク情報まとめ(6月上旬~6月中旬)

ここ最近寄せられた、アップル製品のリーク情報を紹介しています。

・iPad Pro 2022、カメラ性能ほかが性能アップ

2022年6月中旬のレポート。

ブルームバーグより、新型「iPad Pro 2022(仮)」のリーク情報が寄せられています。

それによると、この新型モデルはSoCに「M2」を搭載。加えて、MagSafeでのワイヤレス充電、逆ワイヤレス充電に対応します。一方、Qiには対応しません。

そのほか、カメラ性能がアップグレードされるものに。これに関し、どのような性能向上になるかはまだ不明です。

発売は2022年9月か10月。なお、新型iPhone 14シリーズの発表イベントは9月13日の開催が予想されています。

情報元:Bloomberg

・新型MacBook Pro 14型/16型のコードネーム

6月中旬のレポート。

10月にも登場する可能性のある「MacBook Pro 14型(2022)」と「MacBook Pro 16型(2022)」は、それぞれコードネームが”J414”と”J416”になるそうです。

情報元:Bloomberg

・新型「iPad Pro 14.1インチ」

14.1インチの大型ディスプレイを搭載した「iPad Pro 14.1型」が、2023年にも登場するとの話。

このモデルは現行iPad Proと同じく、画面にはミニLEDディスプレイを採用。このモデルの登場により、iPad Proは3モデル体制となります(既存のiPad Pro 11インチ/12.9インチなどが廃止になるのではない)。

情報元:Bloomberg

・Apple M2 Proは3nmプロセス製造

6月上旬のレポート。

Haitong Intl TechResearchのアナリスト、Jeff Pu氏によると、Appleの新型チップ「Apple M2 Pro」は2022年後半にリリースされます。製造元は台湾TSMC。

M2 Proは、M2およびM1 Proで使用されていた5nmプロセスではなく、3nmプロセス製造を採用。加えて、4×効率コア+8×パフォーマンスコアの構成となります。

情報元

・Apple ARは2023年4月~6月発売、iPhone 15 Proは光学ズームを備えたペリスコープレンズを搭載

6月上旬のレポート。

アナリストのJeff Pu氏によると、AppleのARヘッドセット「Apple AR(仮)」は中国の旧正月後に発表され、2023年2月に量産開始。

発売は2023年第2四半期。

また同氏によれば、iPhone 15 Proは光学ズームを備えたペリスコープレンズを搭載し、モデムはApple独自のものになる様子。

情報元

・次期「MacBook Air」「MacBook」の噂

先日新型モデルが発表されたばかりのMacBook Airですが、「15型MacBook Air」が開発中なる話。さらには「12型MacBook」も開発中とのこと。

より詳しくは…

アップル、M2 Max搭載16インチMacBook Proを2022年末に発売。15型MacBook Air、12型MacBookも開発中 ...

・iPhone 14 Pro:パープルの予想本体デザイン

今年発売予定の最新「iPhone 14 Pro」。本体カラー:パープルの予想デザインをリーカー氏が公開

新型「iPhone 14 Pro:パープル」の予想本体デザインが公開 アップルの新型スマートフォン、「iPhone 14 Pro:...

・8.5インチ有機EL iPad

有機ELディスプレイを搭載した、「8.5インチiPad」が、現在鋭意開発中。

より詳しくは…

噂:2024年に、8.5インチ有機EL iPadが登場。パネルの生産はサムスンとLG サイトThe Ele...

・9/13にiPhone 14・AirPods Pro 2などらが発表か

新型「AirPods Pro2」では、Appleロスレスへの対応など。大きな性能アップが行われる。

iPhone 14・14 Pro同様、この新モデルは9月13日のイベントで発表される可能性が高い。

【関連記事】

アップル製品リーク情報まとめ5月。Apple Watch Extreme、AirPods Pro 2、iPhone 14 Proなど ...
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク