シェアする

iPhone SE3、予想本体デザインまとめ

スポンサーリンク

iPhone SE3・iPhone SE+5G、予想本体デザインまとめ

2022年前半の発売が予想されている、アップルの新型スマートフォン「iPhone SE 3(iPhone SE 第3世代;iPhone SE+5Gとも)」。

このページでは、そんなiPhone SE3の予想デザインを紹介しています。

更新情報

2/24:「予想デザイン1:iPhone SE2と同じデザイン」

2/8:「「本体実物画像」がリーク→フェイクでした」

New→・iPhone SE3の「本体実物画像」がリーク→フェイクでした

2022年2月、著名リーカーであるジョン・プロッサ―氏から、iPhone SE 第3世代「本体実物」とする画像が提供されました。

しかし結局のところ、これはフェイク画像だったことが判明しています。

・手に持ったiPad mini、その画面に映るのが「iPhone SE3の”本体実物”」と称したそれ

New→・予想デザイン1:iPhone SE2と同じデザイン

現時点ではこのデザインが最有力

iPhone SE第2世代から基本的に同じデザインを踏襲するというもの。アナリストや米大手メディアなど、複数筋がこのデザインを支持しています。

・iPhone SE2

・予想デザイン2:ベゼルがさらに薄くなったデザイン

こちらは、これまでのiPhone SEシリーズの延長線上にあるデザイン。ベゼルが薄くなりホームボタンがなくなりました。生体認証はiPad Air 4のように電源キーにて指紋認証を行います。

ここ最近のアナリストレポートを見るに、このデザインが最も採用される可能性が高そうです

・メインカメラはデュアルカメラ、メモリは3GB/4GB

・予想デザイン3:パンチホール型デザイン

一方こちらは、パンチホール型の本体予想デザイン。現行モデルから大きく様変わりし、先進的な印象を与えるものとなっています。

・メインカメラはシングルカメラのまま

アイランドパンチホール型

こちらは、Androidスマホでよく見かける、アイランドパンチホール型のノッチデザイン。

・メインカメラはシングルカメラ

・本体カラーはホワイト、レッド、ブラック、そしてダークブルー

・「さまざまなカラーバリエーションが登場」との、アナリスト予想

多様なカラーが出そろったiMac(2021)のように、今後、アップルは自社製品においてさまざまなカラーバリエーションをそろえていく方針のようだ」なる話が、複数のアナリストから報告されています。

それをうけて作成されたのが以下の本体予想デザイン。

・カラーはシルバー、ライトブルー、パープル、ライトグリーン、マゼンダの全5色。

・iMacのような、ポップなカラートーンがその特徴。

参考:iMac(2021)

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク