新型Xperia 1Ⅳ、リークスペック情報まとめトピックス

スポンサーリンク

新型Xperia 1Ⅳ、リークスペック情報まとめトピックス

ソニーモバイルの次期スマートフォンとして期待される、「Xperia 1Ⅳ」「Xperia 1Ⅲ Pro」のリークスペックまとめページです。

更新情報

10/22:「1:Xperia 1Ⅳの発売・発表日。10/26には新型Xperiaが発表予定」

【Xperia 1Ⅳ】

New→1:Xperia 1Ⅳの発売・発表日。10/26には新型Xperiaが発表予定

・発表時期、発売時期

予想発表時期:2022年2月

予想発売時期:2022年夏

例年通りのリリース時期・アナウンス時期が期待されています。

New→・10/26に新型Xperiaが発表予定

ソニーは10月26日12時(日本時間)から、新型Xperiaの製品発表会を開催予定。Xperia 1Ⅳの発表があるか、期待したいところ。

このカンファレンスに関するムービーも公開されました。

New→・Xperia Pro2が発表か

なお情報提供者のZACKBUKS氏は、当日の「Xperia Pro2(仮)」の発表を予想しています。

10月下旬発表?Xperia Pro2のスペックまとめ 1:ソニー、10/26に新型Xperiaを発表予定 ソニーは...

2:Xperia 1Ⅳのスペック

以下のスペック情報の信憑性は高くありません。

ディスプレイサイズ:7.1インチHDR対応OLEDパネル(有機ディスプレイ)

解像度:4K(3840×1644ピクセル)、

アスペクト比:21対9

画面特徴:120Hzリフレッシュレート、最大240Hzの高速タッチ検出、240Hzの残像低減技術

チップセット:クアルコム Snapdragon 888+

噂:新型「Xperia 1Ⅳ」のディスプレイスペックがリーク 大画面7.1インチ4K HDR有機ELディスプレイを搭載 ...

3:Xperia 1Ⅳでは、前面カメラの性能がアップ?

ここ数年、「800万画素」「1/4型センサーサイズ」のままスペックが変わっていなかったXperiaの前面カメラ。そのセンサーがXperia 1Ⅳではスペックアップするとの話。

具体的な話としては、これまでのサムスン製からソニー製にセンサーが変更。そのほかのスペックはまだ不明です。

【関連ページ】

噂:新型「Xperia 1Ⅳ」では前面カメラの性能がアップ。これまでのサムスン製からソニー製に 2022年の登場が...

4:搭載チップ、「Snapdragon 898」

搭載されるチップセットは、クアルコムの次期高性能SoC「Snapdragon 898」になるとみられています。

・Snapdragon 898の特徴

この新型チップセットはクアルコムの新しいプラットフォーム。4nmプロセステクノロジーに基づき、サムスン電子が製造を担います (参考:現Snapdragon 888は5nmプロセス、製造は同じくサムスン)。

2021年12月に発表予定。

・性能20%アップも、発熱が心配?

リーク情報によると、この新型チップは現行スナドラ888比で20%の性能アップがなされるとのこと。

ただ、発熱問題・発熱トラブルがネックとしてリーカー各氏から挙げられています。

5:Snapdragon 898、ベンチマークスコアがリーク

ベンチマークソフトGeekBench5から、ベンチマークスコアがリーク。それぞれ、シングルコア:720、マルチコア:1919。

今回のリークは、中国vivoのプロトタイプ機種”vivo V2102A”から。

それぞれのクロック周波数は、Cortex-X2スーパーコアが2.42GHz、Cortex-A710パワーコアが最大2.17GHz、Cortex-A510コアが最大1.79GHz。

(リーク情報によると、Snapdragon 898はCortex-X2コアが最大3.09GHzで動作)。

6:メインカメラに新テクノロジー、「Lytia」を搭載?

新たなカメラテクノロジーとして、”Lytia(ライティア)”なるものが搭載されるとの話が浮上しています。噂の出所は2021年7月下旬、欧州連合知的財産庁(EUIPO)にて申請された商標登録から。

なお今のところ、この新テクノロジーの詳細は不明です。

ソニー、Xperiaスマホ関連の半導体”Lytia”を開発中 欧州連合知的財産庁(EUIPO)に商標登録出願 20...

7:アンダーディスプレイカメラを搭載?

ソニーの新イヤホン「WF-1000XM4」のプロモーションビデオから出てきた噂。

画面の下に前面カメラを設置し、ノッチが一切存在しない「アンダーディスプレイカメラ(UDC)」を搭載するという噂。

・「WF-1000XM4」のプロモーションビデオに映る、UDC仕様のXperia

8:5000万画素メインカメラを搭載?

メインカメラ(背面カメラ)に5000万画素カメラセンサーを搭載するという噂が海外情報筋から。

ただ情報元の人物は、これまで一度も正しいリーク情報をもたらしたことがない人物。そのためかなり眉唾な情報となっています。

次期モデル「Xperia 1Ⅳ」が5000万画素カメラ搭載という、怪しい噂 Nodar Sikharulidzeと...

9:ユーザーが「Xperia 1Ⅳ」に求める5つのこと

海外ネットユーザーの皆さんは、高性能Xperiaの次期モデルに、次のようなことを求めているようです。

1:前面カメラの性能アップ

2:より安い本体価格

3:5,000mAhなど、バッテリーのさらなる大容量化

4:ソフトウェアの改善

5:Hi-Fi Quad DAC搭載など、さらなる高音質オーディオ体験

海外ユーザーが訴える、2022年「Xperia 1Ⅳ」に求めること5つ ソニーモバイルの新型スマートフォン「Xpe...

【噂の新モデル】

New→10:Xperia 5Ⅲが日本発売決定

Xperia 5Ⅲが11月下旬から発売されることがアナウンスされました。チップセットは、先に発表されていた海外モデルと同じ「Snapdragon 888」のままとなっています。

Xperia 5Ⅲ、スペック情報まとめ 更新情報 9/30:全体的に更新 【Xperia 5Ⅲ】 ...

New→11 : Xperia 1Ⅲ Proが開発中か

Xperia 1Ⅲのパワーアップモデル、「Xperia 1Ⅲ Pro」が開発中との噂が浮上しています。

・スペック

メモリ:16GB

チップセット:クアルコム Snapdragon 888+

デザイン:Xperia 1Ⅲと同系統

本体カラー:Xperia 1Ⅲにはない新カラーが登場

New→12:Snapdragon 888+のスペック

クアルコムから2021年6月29日に発表された最新高性能チップセット、「Snapdragon 888+」。Xperia 1Ⅲ Proへの搭載が噂されています。

このSnapdragon 888+、Snapdragon 888のアップデートモデルとなっており、最大動作クロックは2.995GHz(スナドラ888は2.84GHz)。加えてAIエンジンは20%以上改善されています。

そのほかCPUは「Kryo 680」、GPUは「Adreno 660」、AIエンジンは第6世代の「Hexagon 780」。5nmプロセスで製造されます。

・Snapdragon 888+が発表された、クアルコムのMobile World Congress 2021 キーノート

13:折りたたみ型Xperiaの噂

前々から存在する噂として、「折りたたみ型Xperia」が発売されるとの話。

なんでも、ディスプレイが「巻き物のように収納可能」なのだとか。くわえて、メインカメラは光学10倍ズームを誇るものに。

【スペック】

画面:LG製有機ELディスプレイ

メインカメラ:10倍光学ズームカメラ

デザイン:Nautilus Design(ノーチラスデザイン;巻き物のような形状を持つディスプレイを採用した、折りたたみ型スマートフォン)

バッテリー:3220mAh

モデム:Qualcomm X50(5G対応)

・巻き物型有機ELディスプレイの例

噂:巻き物形状の折りたたみ型Xperiaが登場。5G対応・10倍光学ズーム ・画像は秋登場のXperia 2のものです。 ...

14:6眼カメラ搭載、「Xperia 0」が開発中?

リーク情報によれば、ソニーモバイルが現在、メインカメラに6眼カメラ、前面に2眼カメラを備えたスマートフォンを開発中とのこと。

【6眼Xperiaのスペック】

メインカメラ:6眼ヘキサカメラ

前面カメラ:2眼デュアルカメラ

ほか、スペックや発売時期などは「一切不明」

予想デザイン

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク