Apple Watch Series 3 と Series 1の違い、スペック比較

スポンサーリンク

Apple Watch Series 3 と Series 1の違い、スペック比較

・デザイン・重さの違い

⑥:重さ

・Apple Watch シリーズ3:42.4g (38mm) / 52.8g (42mm)

・Apple Watch シリーズ1:55g (38mm) / 69g  (42mm)

ディスプレイ性能やガラス性能などは異なりますが、ぱっと見のデザインは同じものとなっています。

・両機種の違い

①:画面特徴

・Apple Watch シリーズ3:第2世代OLED Retina、サファイアクリスタルガラス、1000ニト

・Apple Watch シリーズ1:OLED Retina、Ion-Xガラス、450ニト

シリーズ3ではより明るく、よりガラスもより強化されました。

②:GPS・高度計

・Apple Watch シリーズ3:GPSあり、高度計あり

・Apple Watch シリーズ1:GPSなし、高度計なし

③:通話機能

・Apple Watch シリーズ3:あり

・Apple Watch シリーズ1:なし

④:防水機能

・Apple Watch シリーズ3:50mの耐水性能

・Apple Watch シリーズ1:防沫

シリーズ3では防水性能がかなり強化されました

⑤:アップルペイ(Apple Pay)

・Apple Watch シリーズ3:あり

・Apple Watch シリーズ1:なし

⑥:重さ

・Apple Watch シリーズ3:42.4 g(38mm) / 52.8 g(42mm)

・Apple Watch シリーズ1:55g(38mm) / 69g(42mm)

⑦:CPU

・Apple Watch シリーズ3:Apple S3 デュアルコア

・Apple Watch シリーズ1:Apple S1P 780M㎐

初代とほとんど同じ仕様のシリーズ1ですが、わずかにCPU性能がアップしています。

・Apple Watch シリーズ3とシリーズ1のスペック比較表

モデル  Apple Watch シリーズ3 Cellular Apple Watch 
基本スペック
OS Watch OS
画面 1.5インチ (38mm) / 1.65インチ(42mm)
画面特徴 第2世代OLED Retina、サファイアクリスタルガラス、1000ニト OLED Retina、Ion-Xガラス、450ニト
解像度

272 x 340(38mm) / 312 x 390(42mm)

CPU Apple S3 デュアルコア Apple S1P(iPhone4sと同等性能)780 MH
メモリ 512MB
記憶容量 16GB ROM 8GB ROM
バッテリー 273mAh (38mm)

334mAh (42mm)

205mAh (38mm)

250mAh (42mm)

バッテリー持ち 最大18時間連続使用
Wi-Fi 802.11b/g/n 2.4GHz
ブルートゥース Bluetooth 4.2 Bluetooth 4.1
その他機能
GPS あり なし
高度計 あり なし
搭載センサー LONASS、QZSS、加速度センサー、ジャイロセンサー、心拍センサー、環境光センサー、話せるSiri 心拍センサー、加速度センサー、ジャイロスコープ、環境光センサー
メール通知
通話機能 ○あり ×なし
通信 LTE、UMTS なし
カメラ
歩数計
心拍数 〇常時 〇常時
睡眠計
防水/防塵 ○(50mの耐水性能)/× 〇(防沫)/✖
重量 42.4g(38mm)

52.8g(42mm)

55g(38mm)

69g(42mm)

アップルペイ 〇対応 ×
カラー スペースグレイ/ゴールド/シルバー/ステンレススチール/スペースブラック オレンジ/ブラック/グリーン/レッド
Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク