次期低価格iPhone、「iPhone 12e」のコンセプト画像とスペック予測が公開

スポンサーリンク

次期低価格iPhone、「iPhone 12e」のコンセプト画像とスペック予測が公開

アップルの次期廉価モデルスマートフォン、「iPhone 12e(仮)」のコンセプト画像とスペック予測が公開されています。

iPhone 12e のスペックと価格

公開元によれば、この新型「iPhone 12e(仮)」は、2021年3月に発表・発売。

5.4インチと6.1インチの2モデル展開、で採用ディスプレイは液晶。通信は4G (LTE)、認証形式は顔面認証のFaceID。

チップセットはiPhone 12と同じく「A14 Bionic」を備え、メモリ4GB、1200万画素デュアルカメラ構成。

廉価モデルなだけあって、本体価格は低めに抑えられており、5.4インチモデルが549ドル(約57,700円)、6.1インチモデルが649ドル(約68,700円)。

なお現在、「2万円台の低価格 iPhone が開発中」との噂も聞こえてきており、今後低価格iPhoneの動向が期待されます。

【関連記事】

噂:2万円台の低価格 iPhone が開発中。iPhone SE 2よりはるかに安く ・iPhone SE 第2世代 ...

・コンセプト画像

SOURCE:TWITTER

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク