ブルームバーグによる「アップル ウォッチ Pro」の最新情報

スポンサーリンク

ブルームバーグによる「アップル ウォッチ Pro」の最新情報

ブルームバーグの記者Mark Gurman氏が、Appleの新型「アップル ウォッチ Pro」に話しています。

Apple Watch Proについて

Gurman氏によると、「Apple Watch Pro」においては、以前から噂されているように大容量のバッテリーが搭載される様子。加えて、低電力モードにより1回の充電で何日もバッテリーが持つことになるとのこと。

結果、Watch Proのバッテリー持ちは、現行Apple Watch Series 7よりもよくなる模様。

またApple Watch Proでは、本体サイズが現行モデルに比べてかなり大きくなるそう。本体ディスプレイは大型2.0インチを搭載。

ただし、これについて同氏は「一部の顧客にしかアピールできないかもしれない」としています。

そのほかにも…

ほか、ITサイトPhoneArenaは、「Apple Watch Pro」ではWatch Series 4以来の大幅なデザイン変更がなされるとします。耐久性を高めるためにチタン素材の採用もあり得るとのこと。

Apple Watchの新型モデルは、iPhone 14シリーズと同じく、今年9月に発表されるようです。

SOURCE:PhoneArenaMark Gurman Power On

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク