Xiaomi 12T Pro・12Tのスペック、本体価格がリーク

スポンサーリンク

Xiaomi 12T Pro・12Tのスペック、本体価格がリーク

Xiaomiの新型スマートフォン、「Xiaomi 12T Pro」「Xiaomi 12T」のスペック・本体価格がリークされています。

「Xiaomi 12T Pro」「Xiaomi 12T」のスペック

両機種ともに、6.67インチフラットAMOLEDディスプレイを搭載。解像度1,220×2,712、120Hzリフレッシュレート、強化ガラスGorilla Glass 5を搭載。

バッテリーも両機種同じスペックで、5,000mAh容量、120W急速充電を搭載。

また2機種ともにプレミアムなモデルの位置づけですが、コスト削減のため、本体フレームはこれまでの金属フレームからプラスチックフレームに変更されるとのこと。

両機種で主に異なるのは、メインカメラとチップセットです。

まずXiaomi 12T Proは、メインカメラに2億画素センサーを搭載。ほかF1.69、光学式手ブレ補正(OIS)。このセンサーはおそらく、Motorola Edge 30 Ultraに搭載されている「Samsung HP1センサー(1/1.22インチ)」と見られますが、F値の仕様が異なります。

そのほか、800万画素超広角カメラ、200万画素マクロカメラ、200万画素セルフィーカメラ。

チップセットはクアルコムの「Snapdragon 8+ Gen 1」を搭載。メモリ/ストレージの構成は、8/12GB LPDDR5 メモリ/ 256GBストレージの組み合わせとなっています。

一方、「Xiaomi 12T」のメインカメラは、1億800万画素。ほか、F値はF1.65、OISは備えません。そのほか、800万画素超広角カメラ、200万画素マクロカメラ、200万画素セルフィーカメラ。

チップセットはDimensity 8100 Ultraを搭載。メモリ/ストレージの構成は、8GBRAM/128GB・256GBといった構成。

本体価格

Xiaomi 12T Proは850ユーロ(約12万2000円)、Xiaomi 12Tの価格は650ユーロ(約9万3500円)。

Xiaomi 12シリーズより、安い本体価格となっています。

SOURCE:WINFUTURE

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク