Xperia 5Ⅳではディスプレイ明るさが50%アップ。新機能「リアルタイムHDR」も

スポンサーリンク

Xperia 5Ⅳではディスプレイ明るさが50%アップ。新機能「リアルタイムHDR」も

ソニーモバイルの新型スマートフォン「Xperia 5Ⅳ」では、ディスプレイ周りのスペックが色々と改善されています。

ディスプレイの明るさが50%アップ

この新型モデル「Xperia 5Ⅳ」では、昨年のモデル「Xperia 5Ⅲ」に比べ、ディスプレイの明るさ(輝度)が約50%向上しています。

21:9アスペクト比、6.1インチ有機ELディスプレイ、解像度フルHD+。最大120Hzリフレッシュレート、。、コンテンツのフレームごとに解析して明暗部を見やすくする「リアルタイムHDRドライブ」にも対応している。

新搭載「リアルタイムHDRドライブ」

注:この画像のXperiaは「Xperia 1Ⅳ」です。

Xperia 1Ⅳ同様、新機能として「リアルタイムHDRドライブ」を搭載。

これは、視聴時にフレームごとの輝度や階調を動的に解析、視聴環境やコンテンツに応じてコンテンツの明暗部の視認性を向上させるというもの。

これにより、夕日などの白とびしやすい明るいシーン、明るい環境下などでも、すぐれた映像体験を味わうことが可能となっています。

ブラビアの高画質化エンジン

ソニーのTV「ブラビア」で搭載されている高画質化エンジンをスマートフォン向けにカスタムした「X1 for mobile」を搭載。鮮やかでコントラストの高い映像美を実現しています。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク