Xperia 1Ⅳ搭載の「Snapdragon 8 Gen 1」、Dimensity 9000やスナドラ870より消費電力量が多い:計測結果

スポンサーリンク

Xperia 1Ⅳ搭載の「Snapdragon 8 Gen 1」、Dimensity 9000やスナドラ870より消費電力量が多い:計測結果

ソニー「Xperia 1Ⅳ」やサムスン「Galaxy S22 Ultra」など、次世代Androidスマートフォンへの搭載が期待されているクアルコムの新型SoC:Snapdrabgon 8 Gen 1

消費電力に関する情報が寄せられています。

PUBGのクローンゲームで消費電力を計測

今回、WEIBOユーザーがPUBGのクローンゲーム「PeaceKeeper Elite」を用いて、各チップセットの消費電力を計測。その結果、次の通りとなったとのことです。

Snapdragon 8 Gen 1: 5.3ワット

Snapdragon 867:4.8ワット

Snapdrabgon 870: 4.8ワット

Huawei Kirin 9000: 4.57ワット

MediaTek Dimensity 9000: 3.92ワット

Snapdragon 8 Gen 1の消費電力は大きく、すべてのチップセットの中で、一番の消費電力を計測するものに。

ライバルの高性能SoC、「MediaTek Dimensity 9000」とはちょっと差が付くものとなってしまいました。

発熱問題の話も

Snapdragon8Gen1に関しては、これまでにおいても、発熱問題などリリース前からあまりよろしくない話がチラホラと出てきており、今後の動向に注意したいところとなっています。

Source:WeiboNotebookcheck

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク