【調査結果】日経新聞の任天堂に関するリーク記事は、ほとんど当たっている

スポンサーリンク

【調査結果】日経新聞の任天堂に関するリークは、結構な率で当たっている

nintendo_logo_by_thedrifterwithin-d5kzl78.png-960x568

【この記事の2行まとめ】

・日経の任天堂リークはけっこう当たっている

・他業種のリークもそこそこ当たっているが、任天堂関連ほどの的中率ではない

ーーー

最近、任天堂関連でちょっと”思い当たること”があり、そのことを確かめるための行動の一つとして、日経新聞の過去のリーク記事が当たっていたかを調べるひつようがあました。

日経新聞の過去の任天堂関連リーク記事の成否は次の通り。

時期 ことがら 正否
16年3月 WiiU年内に生産終了 ○※1
15年6月 NXのOSはAndroid
15年6月 ドラクエ11はPS4で発売 △(3DSでも発売)
14年1月 任天堂スマホゲーム参入
(12年12月 WiiU発売)
12年6月 Wii Uに通信カラオケ機能
Wii Uはカーナビになる
WiiUタブコンは6.2型
WiiUで電子書籍が読めるように
3DSLL発売
12年4月 4月28日から韓国で3DS発売。夏頃中国でも発売
11年3月 3DSにDLC導入
08年9月 DSi発売

注:

1.「WiiUの生産は17年3月で終了する可能性がある」と君島社長が16年3月期決算でコメント

意外や意外、けっこう当たっていますね。任天堂内部に情報提供者でもいるんでしょうか。

なお、「はちま」「刃」あたりには”日経のリーク”として「WiiUにNFC導入」というものもありましたが、どう頑張って探しても該当内容を見つけることができませんでした。おそらく両サイトお得意の捏造でしょう。

それにしても、「日経新聞はデマリークばかり!」という声はネットを中心に根強く、例えばこんなページも存在します。

任天堂が激怒!もう信用できない日経の「飛ばし記事」の数々

上のNaverまとめのリンク記事は「日経のリークはデマばかり!」とする内容ですが、日経のリーク内容とそれに対する企業側の反論コメントを載せているだけで、実際にリーク内容が当たっていたのかの調査は全く行っておらず、実に無意味なものとなっています。

ということで、記事内容のリークが実際に当たっていたかを調べました。

すると、結構な率で日経のリークが当たっていたことが分かりました。先ほどの任天堂リークといい、これは今後、重要な手掛かりとなりそうです。

時期 ことがら 正否
12年5月 ミクシィが身売り(報道したのは日経トレンディ)
12年4月 任天堂が4月28日から韓国で3DS発売。夏頃中国でも発売
11年12月 12年からドコモがiPhoneを取り扱う △(実際は13年から)
11年10月 kindleが年内に国内発売 △(実際は12年10月)
11年9月 ニコンがミラーレスカメラ参入
11年8月 三菱重工と日立が事業統合
09年8月 国会図書館が蔵書を有料配信

なお一応書いておきますが、私は任天堂シンパでありこそすれ、日経新聞シンパでは全くありません。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク