上映中の映画館のような、暗い場所でも明るく自撮りできるXperia X Peformanceの前面カメラ

スポンサーリンク

上映中の映画館のような暗い場所でも、明るく撮影できるXperia X Peformanceの前面カメラ

Xperia X Performanceのフロントカメラがいかに、暗い場所でも撮影できるかを紹介した画像が海外サイトにありました。

フロントカメラとしては驚きの、1300万画素を備えるXperia X Performanceですが、同カメラはISO感度としても「ISO 6400」を備えており、暗い場所での撮影もお手の物となっております。

1枚目の画像は明るさを示す単位「2ルクス」の下で、ISO 2000を備えるライバル機種のフロントカメラと自撮りを行ったもの。なお「2ルクス」ですが、調べたところ「映画館上映中の客席」が1~2ルクスであるとのことです(下参考)。

sony-xperia-x-test-photo-selfie-comparo-tab

sony-xperia-x-test-photo-selfie-iphone6splus

参考:明るさの基準値

1) 暗室状態(照度0)

2) 満月(0.1~0.2ルクス)

3) 映画館上映中の客席(1~2ルクス)

4) 映画館休憩中(10~20ルクス)

5) 一般事務室(100~200ルクス)

参考文献

Les dossiers  ” Le module photo  arrière du Xperia X décomposé. ”

パナソニック株式会社「サポート情報 ネットワークカメラFAQ、トラブルシュート」

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ
スポンサーリンク