2月発表、シャオミの高性能「Redmi K50 Pro+」ほかがリーク。Snapdragon 8 Gen 1搭載

スポンサーリンク

シャオミ「Redmi K50」「Redmi K50 Pro」「Redmi K50 Pro+」「Redmi K50 Gaming」がリーク。

Xiaomiの新型スマートフォン、「Redmi K50」シリーズがリークされています。

Redmi K50」シリーズのスペック

K50シリーズは「Redmi K50」「Redmi K50 Pro」「Redmi K50 Pro+」「Redmi K50 Gaming」の計4機種が登場予定。

うち、最高性能モデルの「Redmi K50 Pro+」は、チップセットにSnapdragon 8 Gen 1を搭載。一方、高性能モデルの「Redmi K50 Pro」はSnapdragon 870を備えます。

ほか2つの標準モデルはMediaTekのチップセットを搭載し、うち「Redmi K50 Gaming」はDimensity 9000を、一方「Redmi K50」はDimensity 7000(8000と表記されることもある)を搭載します。

そのほか、OSはすべてMIUI 13、高速充電は標準モデルが50W、Proモデルには120Wを採用。

メインカメラとしては、Proモデルには1億800画素カメラセンサーとペリスコープレンズを搭載。

4機種の発表日時は2022年2月。ただ同時に発売されることはなく、Redmi K50から順にリリースされます。

Source

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク