ソニー、「ネット動画が見られる4Kブラビア」を7月下旬に発売。43インチ9万3000円から

スポンサーリンク

ソニー、「ネット動画が見られる4Kブラビア」を7月下旬に発売。43インチ9万3000円から

ーーー

【お詫び】

表現について誤解を招くものがあったので、タイトル並びに本文を訂正しました。サイト読者の皆様及びソニー関係者各位、NHK関係者各位には、深くお詫び申し上げます。

ーーー

ソニーは業務用 (法人向け) Android 4K BRAVIA「BZ35F/BZシリーズ」を、7月下旬から発売します。

今年3月に発表されるやいなや、ネット界隈で話題となった通称「NHKが映らないブラビア」

とはいえこの製品、チューナーは無いので通常のテレビジョン放送は映りません。ただ、一般的なPCモニタやディスプレイと異なりAndroid が載っているために、NetFlixやYouTubeはもとより「TVer(ティーバー)」など公式テレビアプリを導入することで、民放だけは映る代物に。

そのため、発表時は多くのユーザーから歓喜の声が寄せられるものとなりました。

業務用とはいえ、一般ユーザーも通販で普通に購入が可能。43インチが9万3000円からと、さほど高い価格でもないのも魅力的。

本体価格は43インチが9万3000円、49インチが13万6000円、55インチが19万5000円、75インチが63万8000円となっています (いずれも価格コムでのもの)。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    これを「テレビ」って言うと混乱するじゃろが。

  2. 匿名 より:

    リモコンでも操作できるでっかいタブレットみたいなもんか?

  3. 匿名 より:

    ソニーでは業務用ディスプレイとありテレビとは書いていません
    記事内容とタイトルが錯誤を訂正したほうがいいと思います
    あくまでモニターであってテレビではありません

  4. 匿名より より:

    NHKのコメントが聞きたいね
    「特定企業の製品についてのコメントは控えさせていただきま」だろな

  5. 匿名 より:

    タイトル修正したね
    テレビの映像技術を使ったモニターって面白い製品だから
    NHK対策みたいな煽った宣伝文句で変なレッテル貼らないでほしいよ

  6.   より:

    ロケットニュース24辺りだとタイトルには4Kテレビと名を売って記事の内容をよく読んでみると厳密にはモニターと書いてあるね
    他のサイトでも消費者が誤解しかねない悪質なガセネタが拡散してる
    ここは記事内容訂正してるからいいけど