ソニー、「ネット動画が見られる4Kブラビア」を7月下旬に発売。43インチ9万3000円から

スポンサーリンク

ソニー、「ネット動画が見られる4Kブラビア」を7月下旬に発売。43インチ9万3000円から

ーーー

【お詫び】

表現について誤解を招くものがあったので、タイトル並びに本文を訂正しました。サイト読者の皆様及びソニー関係者各位、NHK関係者各位には、深くお詫び申し上げます。

ーーー

ソニーは業務用 (法人向け) Android 4K BRAVIA「BZ35F/BZシリーズ」を、7月下旬から発売します。

今年3月に発表されるやいなや、ネット界隈で話題となった通称「NHKが映らないブラビア」

とはいえこの製品、チューナーは無いので通常のテレビジョン放送は映りません。ただ、一般的なPCモニタやディスプレイと異なりAndroid が載っているために、NetFlixやYouTubeはもとより「TVer(ティーバー)」など公式テレビアプリを導入することで、民放だけは映る代物に。

そのため、発表時は多くのユーザーから歓喜の声が寄せられるものとなりました。

業務用とはいえ、一般ユーザーも通販で普通に購入が可能。43インチが9万3000円からと、さほど高い価格でもないのも魅力的。

本体価格は43インチが9万3000円、49インチが13万6000円、55インチが19万5000円、75インチが63万8000円となっています (いずれも価格コムでのもの)。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク