新会社「ソニーデザインコンサルティング」が設立。ソニーのデザインを社外にも提供

スポンサーリンク

新会社「ソニーデザインコンサルティング」が設立。ソニーのデザインを社外にも提供

ソニーは同社100%出資の子会社として、多様なデザイン業務をソニーグループ外にも提供する「ソニーデザインコンサルティング株式会社」の設立を発表しました。設立日時は4月1日。

新会社は、ソニーのインハウスデザイン部門であるクリエイティブセンターを母体としたもので、同センターは1961年の発足以来、質の高い製品やサービスのデザインやコンセプト開発、デザインによる経営戦略の可視化、ブランドコミュニケーションデザイン、テクノロジーを活用した体験デザイン、デザイン経営のための組織マネジメントなど、多様な価値をソニーグループ内に提供してきました。

2014年には、社外向けに一部のデザイン業務の提供を開始していた同センターですが、今回、さらなるサービスの拡充を目指し、この度のソニーデザインコンサルティングの設立に至るものとなっています。

今後同社が提供するのは、経営戦略の可視化、デザインによる事業課題の解決・価値創造、ブランドコミュニケーション、クリエイティブディレクションなどのデザインコンサルティング、またはデザイン組織のマネジメント、デザイン評価やKPIなどのツール提供、クリエイティブ人材の教育といったデザインマネジメント、そしてプロダクトデザイン、ユーザーインターフェイスデザイン、グラフィックデザイン、その他デザイン業務を担うデザインサービスの3つとなります。

リンク:ソニープレスリリース

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク