NTTドコモ、「AQUOS R5G」を3/25発売。AQUOS初4眼カメラ・メモリ12GB・AQUOS R2の2倍以上の明るさ・8K撮影、下り最大3.4Gbps

スポンサーリンク

NTTドコモ、AQUOS R5G を3/25発売。AQUOS初4眼カメラ・メモリ12GB・AQUOS R2の2倍以上の明るさ・8K撮影、下り最大3.4Gbps

NTTドコモから、シャープ製新型スマートフォン「AQUOS R5G SH-51A」の発売がアナウンスされました。

AQUOS R5G SH-51A のスペック

・すぐれたディスプレイ技術

6.5インチのPro IGZO液晶ディスプレイは解像度クアッドHD+(1440×3168ピクセル)。10億色表示対応、AQUOS史上最高となる明るさ1000カンデラ。これはAQUOS R2の2倍以上。

ほか、周囲の光成分を分析し、最適な画質にコントロールする技術「リッチカラーテクノロジー」を備えるなど、AQUOSのおディスプレイ技術をふんだんに積載。

メインメモリ12GB、内蔵ストレージは256GB。最大1TBまでのmicroSDXCメモリーカードに対応。プロセッサはSnapdragon 865 2.8GHz+1.8GHz オクタコア。OSはAndroid 10。

・メインカメラは、AQUOS初となる4眼カメラ

メインカメラはAQUOS初となるクアッド4眼カメラ。

画素数は1220万画素広角+4800万画素超広角+1220万画素望遠+深度ToFセンサー。8K写真、8Kビデオ(7680×4320ドット)の撮影が可能なものになっています。光学2倍ズーム搭載、2つのカメラの組み合わせによる、美しいボカシ撮影も可能。

一方、前面カメラは1640万画素。

通信面では5G通信に対応し、下り最大3.4Gbps、上り最大182Mbps。4Gでは下り最大1.7Gbps、上り最大131.3Mbp。ほかWi-Fi 6・IEEE 802.11ax、Bluetooth 5搭載。

そのほか、本体カラーはブラックレイ、オーロラホワイト。ソフトバンク版にあったアースブルー はありません。くわえてフルセグ対応、ワンセグ対応、おサイフケータイ対応、耐衝撃非対応。

サイズ75×162×8.9mm、重さ189g。バッテリ容量は3730mAh、電池文字時間は5Gで100時間。4GLTEで125時間。ワイヤレス充電(Qi)には対応しません。

AQUOS R5G ドコモ版の発売日・予約受付日

発売日は3月25日、予約受付は3月18日から開始となります。

リンク:NTTドコモ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク