ドコモ、Arrows 5G F-51A を6月下旬以降発売。4800万画素トリプルカメラ・7.8mmの薄さ・5Gミリ波対応・下り速度最大4.1Gbps

スポンサーリンク

ドコモ、Arrows 5G F-51A を6月下旬以降発売。4800万画素トリプルカメラ・7.8mmの薄さ・5Gミリ波対応・下り速度最大4.1Gbps

NTTドコモは、富士通コネクテッドテクノロジーズ製新型スマートフォン「Arrows 5G F-51A」の発売をアナウンスしました。

5Gミリ波に対応し、下り最大4.1Gbpsの高速通信が特徴のハイエンドスマートフォンとなっています。

富士通 Arrows 5G のスペック

・4800万画素トリプルカメラ

メインカメラはトリプルカメラ。4800万画素広角 + 1600万画素超広角 + 800万画素望遠。F値はそれぞれF1.7+F2.2+F2.4。

3倍光学ズーム、シャッター前後数秒のシーンから独自AIが人物の喜怒哀楽を認識し、最高の瞬間を自動で切り出す「AIカメラ」、写真が自動でプロ並みの仕上がりになる「Adobe Auto tone」といったカメラ機能を備えます。

一方のフロントカメラは3200万画素。F2.0。

・ディスプレイ、メモリ、ストレージ、Snapdragon 865

ディスプレイに6.7インチ OLED有機ELディスプレイ。解像度はQHD+(3120×1440ドット)。チップセットQualcomm Snapdragon 865、メモリ8GBメモリ、128GBストレージ。microSDXCメモリーカード(最大1TB) をサポートします。

・ダウンロード速度最大4.1Gbps

通信面では5Gミリ波/Sub6に対応。5Gミリ波ではダウンロード速度最大4.1Gbpsと、AQUOS、Xperiaの最新機種より高速なダウンロード速度を実現(アップロード速度最大480Mbps)。Sub6では下り最大3.4Gbps、上り最大182Mbps。

・おサイフケータイ対応、各種便利機能

ほか、友人との思い出を、その場で高画質のままシェアできる「QRコード」機能、どの画面からでも片手でお気に入りのアプリを起動できる「スライドインランチャー」機能を搭載。

OSはAndroid 10、防水IPX5/IP8、防塵IP6X、生体指紋認証、おサイフケータイ、NFC(Felica)対応。バッテリー容量は4070mAh。フルセグ、ワンセグ、ワイヤレス充電には対応しません。

・7.8mmの薄さ

5Gスマートフォンながら、厚さ7.8mmの薄型ボディにより、大画面でも握りやすさを実現。ほかサイズ、重さは未定。本体カラーはネイビーブラックとチタニウムシルバーの2色。

富士通 Arrows 5G の発売日・予約開始日

店頭予約受付は2020年3月18日(水曜)午前11時から開始。発売は2020年6月下旬以降となっています

リンク:NTTドコモ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク