ガーミン、ランニングウォッチ「ForeAthlete 235J BEAMS Special Edition」を10月下旬発売。BEAMSオリジナルカラー、1000本数量限定

スポンサーリンク

ガーミン、ランニングウォッチ「ForeAthlete 235J BEAMS Special Edition」を10月下旬発売。BEAMSオリジナルカラー、1000本数量限定

ガーミンは、同社から発売中のランニングウォッチ「ForeAthlete 235J」の限定モデルとして、「ForeAthlete 235J BEAMS Special Edition Black Crazy (フォアアスリート 235J ビームス スペシャルエディション ブラッククレイジー)」を発表しました。

BEAMS限定オリジナルカラーとして1000本限定で登場、10月下旬から30,800円 (税別) で発売されます。

・人気モデルのBEAMS限定モデル

BEAMS特別カラーを施した、今回のForeAthlete 235J限定モデル。

バンドカラーを裏表どちらもブラックにし、くわえて、サイドボタンとレンズカラーを鮮やかなクレイジーカラーリングに仕上げました。ガーミン曰く「ファッションコーディネイトの一部としてのガーミンウォッチの楽しみ方を提案します」とのこと。

機能としては、GPS機能や光学式心拍計機能、屋内でもスピードと距離の計測が可能な加速度計を搭載。ユーザーの効率的なトレーニングや、トレーニング負荷コントロールを助けます。もちろん、一日の歩数や距離、心拍数、消費カロリーなどを計測するライフログ機能、スマートフォンとの連携・通知などといった基本的な機能もバッチリ。

スペック面では、ディスプレイ解像度215×180ピクセル、GPS搭載、サイズが45×45×11.7mm、重量42gなど。

バッテリー寿命は、トレーニングモード(GPS)が約11時間、トレーニングモード(GPS+GLONASS)が約9時間、そして時計モード+ライフログ+通知機能+光学式心拍計が約9日間。

詳しいスペックは以下の通りです。

・ForeAthlete 235J BEAMS Special Edition Black Crazy のスペック

価格:¥30,800(税別)

サイズ(W×H×D):W 45×H 45×D 11.7mm

バンドカラー:ブラック

ディスプレー輝度:215×180 ピクセル/カラー

重量:約42g

バッテリー:充電式リチウムイオン(内蔵)

[バッテリー寿命]

トレーニングモード(GPS):約11時間、

トレーニングモード(GPS+GLONASS):約9時間

時計モード:約9週間

時計モード+ライフログ+通知機能+光学式心拍計:約9日間

防水:50m

操作インターフェイス:5ボタン

接続機能:Bluetooth(R) Smart、ANT+(R)

衛星測位:GPS、みちびき(補完信号)、GLONASS

内蔵センサー:光学式心拍センサー、加速度計

ライフログ機能:ステップ、ゴール、距離、消費カロリー、日付

その他機能:通知機能、Connect IQ、Garmin Connectへの連携、時計モード+ライフログ+通知機能+光学式心拍計、スマホ探索

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク