サムスン、楽天モバイル向け Galaxy A7 を10月発売。ミッドレンジモデルながら、3眼トリプルカメラ搭載

スポンサーリンク

サムスン、楽天モバイル向け Galaxy A7 を10月発売。ミッドレンジモデルながら、3眼トリプルカメラ搭載

サムスン電子は、楽天モバイル向けに新型ミッドレンジスマートフォン「Galaxy A7」を発表しました。

・ミッドレンジモデルながら、3眼トリプルカメラを搭載

サムスン電子製スマートフォンとしては、楽天モバイル向け初となるのが今回の「Galaxy A7」。

お求めやすいミッドレンジモデルながら、メインカメラは3眼トリプルカメラとなっており、それぞれ2400万画素(メインカメラ:F1.7)+500万画素(深度測位:F2.2)+800万画素(広角:F2.4)を搭載。F1.7の明るいセンサーにより、暗いところでも明るく撮れることを可能とし、くわえて広角カメラにより人間が見た感じに近い撮影ができるものとなっています。

一方のセルフィー前面カメラは2,400万画素シングルカメラ。F値1.9で、こちらも明るい撮影が可能。

画面は6.0インチの有機ELディスプレイ(Super AMOLED)。プロセッサは詳細不明(周波数のみ記載;2.2GHz+1.6GHz)。メモリ4GB、内蔵ストレージ64GB、外部記録媒体としてmicroSDXCメモリーカード最大512GBに対応します。OSは Android 9 Pie。

ほか、Bluetooth 5.0、Wi-FiがIEEE802.11 a/b/g/n/ac、バッテリー容量が3400mAh。認証は顔認証と指紋認証に対応し、本体サイズは76.8×159.8×7.5mm、重さは168g。本体カラーは、ブルー、ブラック、ゴールドの3色展開。

発売日・発売時期は「2019年10月中」。

また楽天モバイル向けサムスン電子製デバイスとしては、「Galaxy S10」も同時にアナウンスされました。こちらの発売は「2019年12月中」となっています。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク