au、「Galaxy S20+ 5G SCG02」を5月下旬以降発売。6400万画素4眼カメラ・1/1.72インチ大型センサー

スポンサーリンク

au、「Galaxy S20+ 5G SCG02」を5月下旬以降発売。6400万画素4眼カメラ・1/1.72インチ大型センサー

au(KDDI)は、サムスン電子製スマートフォン「Galaxy S20+ 5G SCG02」を発売します。

Galaxy S20+ 5G SCG02 のスペック・発売日

・5G通信に対応するスマートフォン

5G通信に対応するスマートフォン。通信速度は、5G下り最大が4.1Gbps、5G上りが最大481Mbps。

ただこれは2020年夏におこなわれるソフトウェアアップデート後の話であり、3月現在の通信速度は、5G下り最大が2.8Gbps、5G上りが最大183Mbps。

・大画面6.7インチDynamic AMOLED、120HZ駆動スクリーン

大画面6.7インチDynamic AMOLED 有機ELディスプレイを搭載。解像度Quad HD+(3200×1440)、なめらか動作を可能とする120HZ駆動スクリーン、HDR+による美しいディスプレイ。

またデザインはパンチホール型ノッチにより、狭くスリムなベゼルを実現、画面占有率94%を誇ります。

チップセットはクアルコムの Snapdragon 865 、メモリ12GB LPDDR5、ストレージ128GB。外部メモリとして、1TBまでのmicroSDXCカードに対応。OSはAndroid 10。

熱対策の冷却システムとして「ベイパーチャンバー冷却システム」を搭載し、美麗グラフィックのゲームプレイ時も安心。

・6400万画素クアッドカメラ

メインカメラの構成は4眼クアッドカメラ。画素数は1200万画素広角+6400万画素望遠+1200万画素超広角+ToF深度センサ-。

広角カメラと超広角カメラに大型センサーを搭載し、そのセンサーサイズは1/1.76型+1/1.72型。4眼カメラと大型センサーにより、プロカメラマンのような美しい写真を撮れるものとしています。

F値はF2.0+F1.8+F2.2+F1.0。低いF値により、薄暗い場所でもブレやノイズのない撮影を実現

一方、3倍光学ズームとAIカメラによって強化された30倍超解像度デジタルズームを組み合わせることで、細かなアクションやこれまで見逃してきた瞬間を捕えることが可能。

ビデオ撮影では高精細8K動画撮影に対応※し、ToFセンサーにより動画撮影でも一眼レフのような背景ボケが可能。動画撮影時の振動に強い、スーパー手振れ補正も搭載。8Kビデオからは、3300万画素のスチル写真を取り出すこともできます。

(※シチュエーションに合わせてHDから撮影可能)

前面カメラは1000万画素広角。

・セキュリティ対策knox

PIN、パスワード、パターン、ブロックチェーン秘密鍵といったものを保護する専用プロセッサを開発。Knoxプラットフォームとの組み合わせにより、ハードウェアからソフトウェアまで、スマホのいたるところのセキュリティを確固たるものとします。

おサイフケータイに対応。NTTと異なり、カラーは2色

防水IPX5/IPX8、防塵IP6X、ワイヤレス充電、おサイフケータイ・NFC(Felica)、指紋認証・顔認証、ハイレゾに対応。バッテリー容量4500mAh。サイズ74×162×7.8mm、重さは約186g。ワンセグ・フルセグは搭載しません。

また本体カラーは、コズミック グレーとクラウドブルーの2色と、コズミック グレーのみのNTTドコモより多いものとなっています。

・一日中持つバッテリー(プロモーションビデオ)

Galaxy S20+ 5G SCG02 の本体価格・発売日

本体価格は13万3280円(税込)。かえトクプログラムを適用すると負担額は7万6475円となります。

発売は5月下旬。

・プロモーションビデオ(海外モデル)

リンク:au

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク