グーグル、スマートウォッチメーカーのFitbitを約2300億円で買収

スポンサーリンク

グーグル、スマートウォッチメーカーのFitbitを21億ドルで買収

今年1月には米Fossilのスマートウォッチ関連技を買収し、現在、自社製新型スマートフォンの投入が噂されている米Google。同社は新たに、スマートウォッチメーカーの米Fitbitを買収することをアナウンスしました。買収額は約21億ドル(約2300億円)。

Googleの新型スマートウォッチ「Project Diana」がリーク。デジタル+アナログのハイブリッド型 ・イメージ(画像はvivom...

「ウェアラブルのイノベーションを加速させる」と、Google

Googleは今回の買収に関し、公式ブログにて「ここ数年、GoogleはWear OSとGoogle Fitでこの分野のパートナーと進化を遂げてきました。われわれはWear OSにさらに投資し、Made by Googleのウェアラブルデバイスを市場に投入する機会を見出しています。

Fitbitはこの業界の真のパイオニアであり、魅力的な製品、体験、そして活気あるユーザーコミュニティを生み出してきています。同社の専門家チームと緊密に協力し、最高のAI、ソフトウェア、ハードウェアを組み合わせることで、われわれはウェアラブルのイノベーションを加速し、世界中のより多くの人々に恩恵をもたらす製品を作ることができるでしょう。」とコメント。

今後、米国規制当局の承認を受けた上で、2020年内に買収を完了するとしています。

リンク:blog.google

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク