ファーウェイ、「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」を4月に日本発売。DXOMARK123点の高性能メインカメラ、40W急速充電。価格12万8800円

スポンサーリンク

ファーウェイ、「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」を4月に日本発売

ファーウェイは、新型スマートフォン「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」の日本発売をアナウンスしました。

日本版「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」のスペック

・ホライゾンディスプレイ搭載

6.53インチ有機ELディスプレイ。左右の両端が88度曲げられた「ホライゾンディスプレイ」デザインを採用。ファーウェイは、「ウルトラカーブを描く湾曲ガラスは、自然な感覚で手のひらの上でフィットする」ことを謡います。解像度はFHD+、2400 × 1176ドット。

チップセットはKirin 990 5G、メモリ8GB、ストレージ256GB。独自カード「HUAWEI NMカード」にも対応します。

・4000万画素クアッドカメラ

メインカメラは4眼クアッドカメラ。4000万画素SuperSensingシネマカメラ+4000万画素超広角+800万画素望遠+3D被写界深度。

光学3倍、ハイブリッド5倍、デジタル30倍のズーム撮影、ISO 51200のウルトラローライト動画撮影、スローモーション撮影対応。カメラ評価機関DXOMARKでは、歴代3位となる総合123点を獲得。

5G通信に対応し、対応バンドはn1/3/28/38/41/77/78/79。LTEバンドはB1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32/34/38/39/40/41。

Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、NFC対応、Bluetooth 5.1 BLE。

ほか、バッテリー4500mAh、40W急速充電、27Wワイヤレス充電、HUAWEIワイヤレス給電対応。祭事73.1×158.1×9.5mm。重さ198g。本体カラーはオレンジのみ。

防塵防水はIPX8 / IP6X、OSはEMUI10 (Android 10ベース)。

・Google Mobile Serviceには対応しない

なおGMS(Google Mobile Service)には対応しておらず、代わりに、独自の「HUAWEI Mobile Service(HMS)」が展開。Google Playストアの代わりに「AppGallery」なるアプリストアでアプリをダウンロードする形になります。

価格・発売日・販売店

発売は4月中旬。販売網が限られており、リアル店舗ではヨドバシカメラ(秋葉原、梅田、横浜)、ビックカメラ(新宿ビックロ)の一部店舗で展開する「ファーウェイ・ショップ」のみ。ほかインターネットの「楽天市場」「PayPayモール」の公式ショップにて販売。

本体価格は価格は12万8800円(税別)です。

Mate 30 Pro、スペックまとめ 更新情報 2020/3/16:「⓪:3/16日本発表?」 New➾⓪:3/16日本発表? ...

・プロモーションビデオ(海外モデル)

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク