ファーウェイ、69,800円からの15.6型PC「MateBook D 15」を発表。ファーウェイ製スマホとの連携機能搭載

スポンサーリンク

ファーウェイ、69,800円からの15.6型PC「MateBook D 15」。ファーウェイ製スマホとの連携機能搭載

ファーウェイから、新型ノートパソコン「HUAWEI MateBook D 15」が発表されました。

HUAWEI MateBook D 15 のスペック

・5.3mmの狭いベゼル幅、87%の高い画面占有率

Ryzen 5搭載モデルとRyzen 7搭載モデル、2機種をラインアップ。

スペックを確認すると、ディスプレイが15.6型IPS液晶、解像度フルHD液晶(1920×1080ドット)。約5.3mmの狭いベゼル幅、87%の高い画面占有率が特徴。

メモリが8GB DDR4。CPUに「Ryzen 5 3500U」(2.1GHz、最大3.7GHz)/「Ryzen 7 3700U」(2.3GHz、最大4.0GHz)。OSはWindows 10 Home。

Ryzen 5搭載モデルはストレージに256GB SSD、Ryzen 7搭載モデルはストレージに512GB SSDをそれぞれ採用します。

・ファーウェイ製スマホとの連携

ファーウェイのスマートフォンとの連携機能が本製品のポイント。

「PC画面上にスマートフォンの画面を表示してファイルをドラッグ&ドロップ」、「同じキーボードとマウスでスマートフォンからメッセージを送りつつPCのファイルを編集」といったことができるものとなっています。

・シェア機能(動画はHuaweiMateBook X Pro のもの)

・重さ約1.53 kg、厚さ約16.9 mm

ほかIEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0、USB 2.0 Type-C×1、USB 3.0×1、USB 2.0×2、HDMI 2.0×1、ヘッドホン×1。バッテリー駆動時間は約8.2時間。

本体サイズは357.8×16.9×229.9mm、重さ1.53kg。

HUAWEI MateBook D 15 の価格・発売日

本体価格は、Ryzen 5搭載モデルが69,800円、Ryzen 7搭載モデルが89,800円(ともに税別)。

Ryzen 5モデルは4月10日から、Ryzen 7搭載モデルは5月中旬から発売されます。

リンク:ファーウェイ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク