ファーウェイ、新型「nova 7 SE」を発表。6400万画素4眼カメラ・約3万6500円から

スポンサーリンク

ファーウェイ、新型「nova 7 SE」を発表。6400万画素4眼カメラ・約3万6500円から

ファーウェイは、新型スマートフォン「Huawei nova 7 SE」を発表しました。

Huawei nova 7 SE のスペック

・6400万画素クアッドカメラ

6.5インチIPS液晶、メモリ6GB / 8GB、チップセットにKirin 820 5G。ノッチデザインはパンチホール型。

OSはAndroid 10.0ベースのEMUI 10.1。指紋認証は本体側面に設置。

メインカメラは4眼クアッドカメラ。6400万画素(f1.8)+800万画素超広角(f2.4)+200万画素マクロ(f2.4)+200万画素深度センサー(f2.4)。

「nova 7」上位モデルと異なり、望遠カメラが深度センサーに置き換えられています。

前面カメラは1600万画素、f2.0。

・40W急速充電

そのほか、バッテリーは4,000 mAh、40Wの急速充電に対応。本体サイズは162.3 x 75 x 8.6 mm、重さは189g。

5G通信に対応しており、Wi-Fiは802.11 a/b/g/n/ac。本体カラーはブラック、パープル、グリーン、シルバー。

Huawei nova 7 SE の本体価格

本体価格は、8GB / 128GB モデルが2,399人民元(約3万6500円)、8GB / 256GB モデルが2,799人民元(約4万2600円)。

4月28日に発売されます。

またファーウェイからは同時に、「Huawei nova 7 Pro」「Huawei nova 7」「MatePad 10.4」が発表されました(別ページにて紹介)。

【関連】

ファーウェイ、新型「Huawei nova 7 Pro」を発表。6400万画素4眼カメラ・大型1/1.7インチカメラセンサー・40W急速充電...
ファーウェイ、「Huawei nova 7 5G」を発表。6400万画素4眼カメラ、40W急速充電。約4万5000円から ...
ファーウェイ、新型「MatePad 10.4」を発表。優れたディスプレイ性能・オーディオ性能・スタイラスペン対応。約2万8000円から ...

source:gizmochina

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク