モトローラ、新型「Moto G8 Plus」を発表。4800万画素トリプルカメラ、約3万2000円

スポンサーリンク

モトローラ、新型「Moto G8 Plus」を発表。4800万画素トリプルカメラ、約3万2000円

モトローラは新型スマートフォン「Moto G8 Plus」を発表しました。

水滴型の小さなノッチデザインに、6.3インチIPS液晶ディスプレイを搭載。解像度はフルHD+(1080 x 2280ピクセル)、アスペクト比は19:9。

クアルコムのSnapdragon 665チップセットを採用し、メモリは4GB、ストレージは64GB。microSDXCカードによる拡張にも対応します。

また18Wの高速充電に対応し、バッテリー容量は4,000 mAh。

くわえてモトローラ製スマートフォンならおなじみ、ユーザーには嬉しい3.5mmヘッドフォンジャックを搭載。

メインカメラはトリプルカメラ。4800万画素標準+1600万画素超広角+500万画素ToFセンサー。超広角カメラは117度の視野角、F値はF1.7+F2.2。レーザーオートフォーカスも装備。

セルフィーカメラは2500万画素、F2.0。

ほか、指紋スキャナ搭載、OSはAndroid 9.0 Pie、Bluetooth 5.0、FMラジオ、802.11 a/b/g/n/ac、USB-C 2.0など。本体カラーはコスミックブルーとクリスタルピンク。

サイズは158.4 x 75.8 x 9.1mm、重さは188g。

本体価格は269ユーロ(約3万2000円)。ヨーロッパでは10月28日より発売されます。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク