OPPO、新型スマホ「Reno 5F」を発表。4800万画素クアッドカメラで約3万円

スポンサーリンク

OPPO、新型スマホ「Reno 5F」を発表。4800万画素クアッドカメラで約3万円

OPPOから、新型スマートフォン「OPPO Reno 5F」が発表されました。

スペックと価格

このデバイスは、ディスプレイに6.4インチAMOLEDを搭載。パンチホール型ノッチを備え、画面解像度はFHD+。

メインカメラはReno5と同じく4眼クアッドカメラ。長方形のカメラ形状も同じもの。ただメインカメラセンサーがスペックダウンされており、画素数構成は4800万画素メイン+800万画素超広角+200万画素マクロ+200万画素モノクロ。

なお、搭載チップセットは明らかにされていません。一方、メモリは8 GB、ストレージは128 GBとなっています。

そのほか、急速充電は30W SuperVOOC、4,310mAhバッテリーを搭載。OSは最新ColorOS 11.1/Android 11。

本体カラーはFluid BlackとFantastic Purpleの2つが用意。価格は、KSH31,999 (およそ3万800円) となっています。

SOURCE:techmoran.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク