人の体温と太陽光発電で充電するスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch Series 2」が発表。59,800円から

スポンサーリンク

人の体温と太陽光発電で充電するスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch Series 2」が発表。59,800円から

米カルフォルニア集に本拠を構えるMATRIX インダストリーズから、温度差発電機能と太陽光発電機能を備えたスマートウォッチ「MATRIX PowerWatch Series 2」が12月18日より発売されます。

この新型デバイス、なんと身に着けているだけで充電が可能。人の体温を電気に変える「TEGモジュール」を搭載、ゼーベック効果を利用し表面と裏面に温度差を与えることで、稼働電気を生成してくれちゃいます。

くわえて太陽光発電機能も搭載。前出の温度差発電に加え、この太陽光発電により、1年中、常に電機の生成をすることが可能。

スマートウォッチ&活動量計としても、標準的な機能を搭載。心拍数計測機能やGPS機能、カロリー測定、ペース、距離、歩数、睡眠、リズムなど、健康とフィットネスに関するさまざま情報をお知らせしてくれます。フルカラーのLCDディスプレイを新たに搭載し、見やすくなったのもうれしいところ。

また測定データは、appleのヘルスケアアプリやgoogleのグーグルフィットアプリとの連携も可能。

サイズは47×16mm、重さ70g。防水性能200m。本体価格は59,800円(税別)から。

リンク:公式サイト

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク