ソニー、新型ノイズキャンセリングヘッドフォン「WH-CH710N」を6/6発売。税別1万4000円のお買い得モデル

スポンサーリンク

ソニー、新型ノイズキャンセリングヘッドフォン「WH-CH710N」を6/6発売。税別1万4000円のお買い得モデル

ソニーから、ノイズキャンセリングワイヤレスヘッドフォン「WH-CH710N」が発表されました。

ソニー「WH-CH710N」のスペック

ノイズキャンセリング機能を備えながら、税別1万4000円のお買い得モデル。

ヘッドホンの外側と内側に配置した二つのセンサーにより、効率的にノイズを集音する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を搭載。また周囲の音を取り込む「アンビエントサウンドモード」では、ヘッドホンを着けたまま駅や空港などのアナウンスを聞くことが可能。

ほか、ワンタッチペアリングが可能なNFC機能、1回の充電で最大35時間のオーディオ再生が可能なバッテリー駆動時間、10分間の充電で60分再生できるクイック充電、ボイスアシスタント対応など。

本体カラーはブラック、ホワイト、ブルーの3色。発売日は6月6日となっています。

・プロモーションビデオ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク