シャオミ、Mi スマートバンドが「世界で最も売れた活動量計」となったことをアナウンス。2020年上半期で1340万台の出荷。Huamiも好調

スポンサーリンク

シャオミ、Mi スマートバンドが「世界で最も売れた活動量計」となったことをアナウンス。2020年上半期で1340万台出荷

シャオミは先日開催したイベントにおいて、同社の活動量計「Xiaomi Mi スマートバンド」の2020年上半期における中国での出荷台数が549万台に達したことをアナウンスしました。

同時期における全世界出荷台数は1340万台となり、「世界で最も売れたスマートバンド」となったことを同社はアピールしています。

Huamiのスマートウォッチも好調

また併せて、同社のサブブランドHuami Technologyのスマートウォッチシリーズ「Amazfit」の2020年上半期世界出荷台数が174万台に達したことも明らかに。この出荷台数は前年比48%増、台数ベースで世界第5位にランクされるものとなっており、こちらも事業が好調な様子。

これまで、日本含め中国以外では代理店を通して(ひっそりと)販売される形となっていたHuamiのデバイス。これが最近では、シャオミ単体で販売する動きがあるとの噂が浮上しており、今後の動きに期待したいところとなっています。

なおシャオミは、10月に新型スマートウォッチを発表する予定です。

【関連記事】

シャオミ、新型Huamiスマートウォッチを10月に発表へ。公式ティザーイメージを公開 シャオミはサブブランドHua...

SOURCE:shangdixinxi

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク