Apple Watch 3は大ヒットしているらしい。歩数計アプリでの占有率グラフから

スポンサーリンク

Apple Watch 3は大ヒットしているらしい。歩数計アプリでの占有率グラフから

LTE機能を搭載したことで、ユーザーからの評判も上々なアップルのスマートデバイス「Apple Watch Series 3」。これまでもアップルの決算発表から好調さが伝えられているこのデバイスですが、新たなデータはこの新型デバイスの驚異的なヒットをうかがわせています

歩数計関連アプリ Pedometer++を開発するアプリ開発者、デイヴィッド・スミス氏が明らかにした、同アプリにおけるApple Watchシリーズごとのシェア時系列推移グラフが以下のもの。

昨年9月にiPhone 8・iPhone Xらと共に発表された「Apple Watch 3」は、その後グングンとユーザー数を伸ばし、2018年3月14日の時点ではついにシリーズでもっともシェアの高いデバイスとなりました。現在、アプリPedometer++においてはユーザーの35%がApple Watch Series 3を、30%Apple Watch Series 2を、そして24%が初代Apple Watch を所有しているようです。

今後、OSのアップデートとサポート停止に伴なうApple Watchシリーズ0(初代)の使用率低下が予想され、Apple Watch Series 3の更なる占有率上昇が期待されます。

・Apple Watchシリーズごとのシェア時系列推移グラフ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク