ITサイトのディスプレイテスト、Xperia 5Ⅱが好成績を記録。Xperia 1Ⅱの欠点だった「ディスプレイの暗さ」を改善

スポンサーリンク

ITサイトのディスプレイテスト、Xperia 5Ⅱが好成績を記録。Xperia 1Ⅱの欠点だった「ディスプレイの暗さ」を改善

サイトPhoneArenaが、ソニーモバイルの新型スマートフォン「Xperia 5Ⅱ」のディスプレイテストの結果を公表しています。

すぐれたテスト結果を記録した、Xperia 5ⅡのOLED

ディスプレイに有機ELディスプレイを備えるXperia 5Ⅱ。今回のテストでは、なかなかの好成績を記録するものとなりました。

最大明るさが606ニト、最小明るさが2.2ニト、デルタ E グレースケールが5.42と、どれも最高評価となる「優秀」をマーク。また数値的な指標は示されていないものの、コントラスト性能についても「優秀」評価となりました。

ほか、色温度が7304、デルタ E RGBCMYが2.05と共に「Good(良好)」扱いとなっています。

Xperia 1Ⅱらより明るいディスプレイ

今回のスコアを過去モデルと比べると、Xperia 5Ⅱでは、Xperia 1ⅡやXperia 1、そしてXperia 10Ⅱより明るさの性能が改善されている模様。

そいれぞれ、Xperia 1Ⅱはディスプレイ明るさが539ニト、Xperia 1は同587ニト、そしてXperia 10Ⅱは592ニトでした。

くわえて、DELTA E GRAYSCALEも改善されています。

今夏のXperia 1Ⅱに対するレビューでは、「ディスプレイが暗い」ことが度々各レビューにて取り上げられていました。今回のXperia 5Ⅱでは、その欠点も改善されているようです。

【関連記事】

テストスコア引用元:phonearena

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク