新型 Xperia 5Ⅱ では、本体薄型化とバッテリー容量の大幅な増加が図られている(Xperia 5と比べて)

スポンサーリンク

新型 Xperia 5Ⅱ では、本体薄型化とバッテリー容量の大幅な増加が図られている(Xperia 5と比べて)

・Xperia 5Ⅱの特徴

リークされたスペックによると、ソニーモバイルの新型「Xperia 5Ⅱ」の本体サイズは158 x 68 x 8.0mm。

ディスプレイが6.1インチHDR OLED、解像度フルHD+。120Hzリフレッシュレート、240Hzタッチスキャンレートに対応。

・Xperia 5の場合

これが昨年のモデル「Xperia 5」では、サイズが158 x 68 x 8.2mm、ディスプレイが6.1インチHDR OLED、解像度フルHD+。

もちろん、120Hzリフレッシュレートや240Hzタッチスキャンレートには対応しません。

またバッテリー容量は3140mAh(海外表記)。

サイズはそのままに、本体薄型化・バッテリー容量増加

こうやって2機種を比べると、「Xperia 5Ⅱ」では、120Hzリフレッシュレートに加え、サイズそのままに本体薄型化バッテリー容量の大幅な増加が図られているようです。

(注:Xperia 5Ⅱのスペックはあくまでも、リークスペック)

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク