噂:サムスン、新型「Galaxy Note 20+」に新チップExynos 992を採用。Snapdragon 865+のリリース中止により

スポンサーリンク

噂:サムスン、新型「Galaxy Note 20+」に新チップExynos 992を採用。Snapdragon 865+のリリース中止により

・こちらは「Galaxy Note 10+」

サムスンの新型スマートフォン「Galaxy Note 20+」「Galaxy Note 20」に関し、新たなレポートが寄せられています。

Galaxy S20シリーズではSnapdragon 865(USA・日本モデル)/Exynos 990(ほか海外モデル) を採用したサムスンですが、今回は、Exynosの方が話題。

6nmプロセスの新チップ、「Exynos 992

さて大手ITメディア・ZDNet 韓国版のレポートによると、サムスンは今年後半に新型SoC「Exynos 992」をリリースし、それをGalaxy Note 20シリーズに採用する可能性が高いとのこと

この新チップは6nmプロセスを採用。サイトCLIEN.netのレポートによれば、現行Snapdragon 865に比べ、1%~3%の性能アップが測られているそうです。

Snapdragon 865+のリリース中止が原因らしい

なおGalaxy Note 20シリーズの搭載チップセットに関しては、当初「クアルコムの新SoC・Snapdragon 865+を採用する」との話がありました。

ただこの新チップは結局、さまざまな要因からそのリリースが中止に。そのため、代わりにExynos 992に白羽の矢が立つものとなったようです。

【関連】

噂:次期モデル「Galaxy Note 20 Plus」は新チップSnapdragon 865+を搭載 先日、新型モデル「...
Snapdragon 865+は登場しない。Meizuのマーケティング責任者が明らかに 以前から登場が噂されていた...

SOURCE:zdnetclien.net

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク