アナリスト「Galaxy Note 20・20+は、すべてのモデルで16GBメモリを標準搭載する」

スポンサーリンク

アナリスト「Galaxy Note 20・20+は、すべてのモデルで16GBメモリを搭載」

・Galaxy Note 10+

調査会社Display Supply Chain ConsultantsのCEO兼アナリスト、Ross Young氏が、サムスンの新型スマートフォン「Galaxy Note 20」「Galaxy Note 20+」について興味深い話をレポートしています。

一番安いモデルでも、16GB LPDDR5メモリが搭載される

それによれば、Galaxy Note 20、Galaxy Note 20+では標準で16GB LPDDR5メモリが搭載されるとのこと。

なおサムスンはすでに、今年2月からモバイルデバイス向け16 GB LPDDR5 DRAMチップの量産を開始しており、現に春発売の「Galaxy S20 Ultra」では16GBメモリが搭載されています。

しかしその搭載は、ハイグレードモデルとなる容量512GBモデルのみで、容量128GBモデル/256GBモデルではメモリは12GBとなっていました。

・16GBメモリ搭載について語るRoss Young氏

SOURCE:YOUTUBE

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク