サムスン、12.4型 / 11型高性能タブレット「Galaxy Tab S7(仮)」を開発中。iPad Proのライバル機種

スポンサーリンク

サムスン、12.4型 / 11型高性能タブレット「Galaxy Tab S7(仮)」を開発中。iPad Proのライバル機種

SamMobile のレポートによれば、サムスン電子は現在、高性能タブレット「Galaxy Tab S7」を開発中であるようです。

なおデバイス名は仮のものであり、「Galaxy Tab S20」になる可能性もあるとのこと。

Galaxy Tab S7 のスペック

その名の通り、現行Galaxy Tab S6の後継モデルとなる本機は、ディスプレイサイズに11インチと12.4インチの2つのバリエーションが用意。アップルの人気タブレット「iPad Pro」のライバル機となる高性能デバイス。

現時点では詳しいスペックは不明。しかしカメラ、バッテリー、プロセッサそれぞれが順当にアップデートされ、充電機能も性能アップになるとのこと(Tab S6は15W急速充電)。

OSは最新Android 10/One UI 2.1となり、本体カラーはグレー、ブルー、ブラウン。Wi-FiとLTEセルラーバージョン両モデルがリリース。

発売は2020年後半が予定されています。

SOURCE:SAMMOBILE

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク