新型タブレット「Galaxy Tab S7+」、大容量10,090 mAhバッテリーを搭載。iPad Pro並みの大容量に

スポンサーリンク

新型タブレット「Galaxy Tab S7+」、大容量10,090 mAhバッテリーを搭載。iPad Pro並みの大容量に

・こちらは現行「Galaxy Tab S6」

先日は中国3C認証を通過し、正式発表が近づいているサムスンの新型タブレット「Galaxy Tab S7」「Galaxy Tab S7+」。

このうち、Galaxy Tab S7+は、大容量10,090 mAhバッテリーが搭載されるようです。

大容量10,090 mAhバッテリーを搭載

これはGalaxy Tab S7+の3C認証にて「EB-BT975ABY」の搭載バッテリー名が記載されていたためわかったもの。なお、参考までにGalaxy Tab S6 は7,040mAhバッテリー、iPad Pro は9,720mAhバッテリーをそれぞれ搭載しています。

Snapdragon 865プロセッサー、Super AMOLEDスクリーン、狭小ベゼル、S-Pen対応と、iPad Proへの強力なライバル機種になりそうなGalaxy Tab S7シリーズ。

バッテリー面に関しても、iPad Proに引けを取らないものとなりそうです。

SOURCE:galaxyclub.nl

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク