ファーウェイ P40 Pro / P40の本体デザインと詳しいスペックがリーク

スポンサーリンク

ファーウェイ P40 Pro / P40の本体デザインと詳しいスペックがリーク

ファーウェイの2020年新型モデル「P40 Pro」「P40」の本体レンダリングデザインがリーク。P40 Proに関しては、詳しいスペックも明らかになっています。

・P40 Pro と P40 のスペック

P40は6.1~6.2インチOLED。4眼クアッドカメラ構成、USB-Cポート。3.5mmヘッドフォンジャックはありません。

一方のP40 Proは6.5~6.7インチディスプレイ。解像度はOLED Quad HD+。こちらもOLEDを採用し、120Hzのリフレッシュレートと約98%のスクリーン対ボディ比を備えます。

P40 ProのチップセットはKirin 990 SoC。メインカメラは6400万画素ソニー IMX6865センサー+2000万画素超広角センサー+1200万画素望遠センサー+マクロレンズ+およびToFセンサーの5眼カメラ構成。ライカブランドのほか、光学手振れ補正機構OISを搭載。

ポートはUSB-C。こちらも3.5mmヘッドフォンジャックはありません。

ディスプレイ形状に関しては、P40はフラット形状、P40 Proは湾曲ディスプレイ形状(Advanced Horizon Display)。

ほか、P40 Proでは金属フレームデザインに変更があるとのこと。また両モデル共に、Google製アプリの搭載はありません。

・P40 のデザイン

・P40 Pro のデザイン

SOURCE:91MOBILE

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク