噂:新型「iPad 第8世代」は A12 Bionic チップを搭載、ベンチマークスコアが現行モデルの約2倍に。デザインは現在と同じ

スポンサーリンク

噂:新型「iPad 第8世代」は A12 Bionic チップを搭載、ベンチマークスコアが現行モデルの約2倍に。デザインは現在と同じ

・こちらは、現行モデルの「iPad 第7世代」

来月9月の発表・発売が噂される、新型「iPad 8(iPad 第8世代)」。新たに、その搭載チップセットとデザイン情報がリークされました。

A12搭載でベンチマークスコアが2倍以上に

リーカー・komiya_kj氏によると、iPad 8では新たに「A12 Bionic」チップセットを搭載。2018年に登場したA12 Bionic、これまでは同年発売の「iPhone XS」シリーズなどに採用されてきました。ベンチマークソフトAntutu 7では、約35万点のスコアを記録。

なお現行iPad 7では「A10 Fusion」の搭載となっています。こちらは同Antutuベンチマークで17万点ほどのスコア。

すなわちiPad 第8世代ではベンチマークスコアが現行比で約2倍と、一気に高性能化がなされるようです。

またデザイン面についてもリークされており、こちらは現行モデルからの変更はないとのこと。となると、ディスプレイサイズ・認証センサー類についても現行モデルと同じ、10.2インチ液晶ディスプレイ・Touch IDホームボタンの採用が予想されます。

【関連記事】

噂:新型 iPad の発売日が9/18、iPhone 12 の発売日が10/9、 iPhone 12 Pro の発売日が10/23との情報 ...

SOURCE:TWITTER

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク