著名アナリスト「新型iPad miniが2021年前半発売。大型化され、画面サイズは8.5型~9.0型に。また20年後半に10.8インチiPadがリリースされる」

スポンサーリンク

著名アナリスト「新型iPad miniが2021年前半発売。大型化され、画面サイズは8.5型~9.0型に。また20年後半に10.8インチiPadがリリースされる」

iPad mini(現行モデル)

著名アナリスト、ミンチー・クオ氏の最新レポートによれば、Appleは2020年後半に新型10.8インチiPadを発売し、続いて2021年前半に新型iPad miniを発売するとのこと。

興味深いのが新型iPad mini の本体サイズで、現行モデルより大型化し、「8.5インチ~9インチになる」とのこと。

またクオ氏によれば、これらiPadのセールスポイントは「手頃な本体価格と高速チップの採用」とのことで、これは先日発表された新型 iPhone SE(第2世代)と似た立ち位置となっています。

source:9to5mac.com

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク