新型「OPPO Find X2」のディスプレイ性能がリーク。3168 x 1440解像度での120Hzリフレッシュレート使用可能 

スポンサーリンク

新型「OPPO Find X2」のディスプレイ性能がリーク。3168 x 1440解像度での120Hzリフレッシュレート使用が可能

・こちらは先代「OPPO Find X」

OPPOの新型スマートフォン「OPPO Find X2」のディスプレイ性能がリークされています。

QHD+解像度での120Hzリフレッシュレート使用ができる

さすがに高性能スマホだけであって、ディスプレイ性能も実にハイエンド。

それぞれ、ディスプレイサイズが6.5インチ、解像度3168 x 1440ピクセル、湾曲デザインのOLEDパネルを搭載。

また、ここ最近のトレンドである「120Hzリフレッシュレート」もサポート。

リフレッシュレートに関しては、ユーザーがFHD+/QHD+解像度、および60Hz/120Hzのリフレッシュレートを好きに組み合わせて利用することが可能なものに。

すなわち、120HzでのQHD+解像度使用もOK。

まもなくの正式発表が期待されるこの機種ですが、今のところアナウンス日は不明。

ディスプレイ以外の性能に関しては、チップセットでの「Snapdragon 865 5G」、メインカメラではさらに進化した「オムニダイレクショナル(全方向性) オートフォーカス」、そして「50Wワイヤレス充電」といったものが噂されています。

SOURCE:WEIBO1WEIBO2

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク