Oppo Reno3 がリーク。6000万画素 ソニー IMX686搭載4眼カメラ

スポンサーリンク

Oppo Reno3 がリーク。6000万画素 ソニー IMX686搭載4眼カメラ

・こちらはOPPO Reno2

8月末に発表されたばかりの「Oppo Reno2」ですが、新たに次世代モデル「Oppo Reno3」のスペックがリークされています。ただ情報元がWeiboなので、100%正確なスペックではないのかもしれません。

とかく90Hzディスプレイ、デュアルモード5G接続、さらに向上したカメラ性能、より高速なバッテリー充電などがその特徴となっています。

・「Oppo Reno3」のスペック

ディスプレイは1,080 x 2,400pxの解像度と90Hzリフレッシュレートを備えた6.5インチAMOLED。供給元はサムスンディスプレイ。Reno2と同じサイズと解像度となる様子。画面指紋認証センサーも搭載されます。

背面メインカメラは4眼クアッドカメラ構成。メインセンサーは6000万画素 ソニー IMX686。ほか800万画素望遠カメラセンサー(ハイブリッド5倍ズーム搭載)、1300万画素超広角センサーと200万画素白黒センサー。

前面カメラは3200万画素サムスン Bright GD1センサーを装備。

バッテリーは4,500mAhに増量。充電システムVOOC 4.0(6A/5V)により、30Wの急速充電が可能。ワイヤレス充電は非搭載。本体フレームは6000番台アルミニウム。

ほかSnapdragon 735チップセット、メモリ8GB、ストレージはUFS 2.1の 128GB/256GB。

本体価格は3,300人民元 / 3,600人民元(約51,500 / 約56,000 円) 。発表・発売日は不明です。

情報元:WEIBO

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク