「OPPO Reno3 廉価モデル」と見られる新型スマホがリーク。4800万画素4眼カメラ

スポンサーリンク

「OPPO Reno3 廉価モデル」と見られる新型スマホがリーク。4800万画素4眼カメラ

先日新型スマートフォン「OPPO Reno3」「OPPO Reno 3 Pro」を発表・発売したばかりのOPPOですが、新たなスマホ、「OPPO PCLM50(コードネーム)」がリークされています。

情報元のサイト・Playfuldroidによれば、どうやら、OPPO Reno3の廉価モデルになりそうだとのこと。

Reno3と多くのスペックが共通

この新型デバイスは、スペックにおいて多くの点がOPPO Reno3と共通しています。

サイズ160.3 x 74.3 x 7.96mm、重量180グラム、6.4インチAMOLEDディスプレイ、1080 x 2400ピクセルのフルHD +解像度、水滴ノッチスクリーン、メモリ8GB、そして5G通信対応など、Reno 3と変わりません。

一方、メインカメラは4眼だが性能が下げられる

ただチップセットはSnapdragon 765G 2.4GHzオクタコアとなり、メインカメラは4800万画素+800万画素+200万画素+200万画素と、4眼クアッドカメラではあるも性能が引き下げられています。

なお前面カメラは3200万画素。

まもなくの発表が期待されます。

SOURCE:Playfuldroid

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク