新型Redmi Note 12シリーズ、メインカメラなどいくつかのスペックがリーク

スポンサーリンク

新型Redmi Note 12シリーズ、メインカメラなどいくつかのスペックがリーク

シャオミの新型「Redmi Note 12シリーズ」については、2022年第2四半期にデビューする可能性があるということ以外、ほとんど明らかになっていません。

ただこれまでのレポートでは、Redmi Note 12シリーズの1機種においてははSnapdragon 7 Gen 1が採用されると予測されてきました。今回新たに、メインカメラのスペック情報がリークされています。

Redmi Note 12

・画面中央にホールパンチ型セルフィーカメラを搭載

・メインカメラは、50MPのメインカメラ+8MPの望遠レンズ+2MPのマクロレンズ

エントリーレベルのデバイスとして、先代モデルと多くのデザイン上の共通ポイントがあるとのこと。

登場機種

・Redmi Note 12、Redmi Note 12 Pro、Redmi Note 12 Pro+の3機種

Redmi Note 12 Pro+

・120Wの高速充電やハイエンドカメラモジュールを備える可能性が高い

SOURCE:Digital Chat Station on Weibo

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク