噂:新型「Xiaomi Mi 11 Pro」、5000万画素メインカメラ、1200万画素望遠カメラを搭載。AIHDR・超解像アルゴリズム・MEMCサポートなども明らかに

スポンサーリンク

噂:新型「Xiaomi Mi 11 Pro」、5000万画素メインカメラ、1200万画素望遠カメラを搭載。AIHDR・超解像アルゴリズム・MEMCサポートなども明らかに

・Xiaomi Mi 10

Xiaomi の新型高性能スマートフォン「Mi 11 Pro」。

新たに、カメラ性能・スペックがリークされています。

カメラスペックが明らかに

さてリーカー情報によれば、この新型スマホでは5000万画素メインカメラ。 1200万画素望遠カメラを搭載する模様。

加えてMEMCサポート、 AI HDR撮影機能、そしてOPPOの高性能スマホ「Find X2」と同じく超解像アルゴリズムが搭載されるようです。

シャオミの新型「Mi 11」「Mi 11 Pro」各機種のスペックに関しては、これまで、120Hzリフレッシュレート、QHD+解像度ディスプレイ、パンチホール型ノッチ、チップセットにクアルコムSnapdragon 875、そして急速充電120Wといったことが明らかになっています。

【関連記事】

噂:新型「Xiaomi Mi 11 Pro」、QHD+解像度と120HZリフレッシュレート搭載 Weiboにて、シ...

SOURCE:PLAYFULDROID  、 myfixguide

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク