ソニー新型「IMX708」がリーク。大型1/1.3インチセンサー、世界初「全方向性フォーカス」搭載

スポンサーリンク

ソニー新型センサー「IMX708」がリーク。大型1/1.3インチ、世界初「全方向性フォーカス」搭載

ソニーが開発するスマートフォン向け新型カメラセンサー「IMX708」がリークされ、その一部スペック・仕様が明らかとなっています。

それによれば、「IMX708」はセンサーサイズ1/1.3型の大型センサーを採用。もはや、高級コンデジに迫るレベルの大型センサーサイズとなっています。

ほか、スマホ向けカメラセンサーとしては世界初となる「全方向フォーカス(omnidirectional focusing technology)」を搭載。画素数は4800万画素、f値は1.7。ピクセルサイズはIMX586と同じ。

より高速なAF、すぐれた低照度撮影が可能

今回新搭載となるのが「全方向性フォーカス」。ここにおいては、新たに垂直パターンも検出することで現在のデュアルピクセルAFをさらに上回る、より高速な焦点合わせと低照度撮影性能が可能となります。

SOURCE:WEIBO

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク