新型「アップルウォッチSE2」、スペック情報まとめ

スポンサーリンク

新型アップルウォッチSE2、スペック情報まとめ

更新情報

9/10:全体的に更新

New→1:Apple Watch SE2の発売日・価格

【発売・発表時期】

発表:2022年9月8日

発売:2022年9月16日

本体価格:3万7800円から

New→2:Apple Watch SE2のスペック表

基本スペック

基本スペック
OS Watch OS
筐体サイズ 40mm/44mm
ケース アルミニウム
ディスプレイ解像度 324×394ピクセル(40mm)/ 368×448ピクセル(44mm)
ディスプレイ Retinaディスプレイ
画面明るさ 1000ニト
常時表示 ×
レンズ素材 Ion-Xガラス
CPU S8 SiP(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)
ワイヤレスチップ W3(Apple ワイヤレスチップ)
記憶容量 32GB
バンド・ベルト素材 フルオロエラストマー
バッテリー持ち 最大18時間
防水・防塵性能 50メートルの耐水性能
ネットワーク
Wi-Fi 802.11b/g/n 2.4GHz
Bluetooth Bluetooth 5.0
NFC ApplePay対応
用途・機能
健康通知・記録機能
高心拍数と低心拍数の通知
不規則な心拍リズムの通知
心肺機能レベルの通知
排卵記録
緊急機能
緊急SOS
海外における緊急通報
転倒検出
衝突事故検出
搭載センサー
高重力加速度センサー
国際ローミング
第2世代の光学式心拍センサー
ハイダイナミックレンジジャイロスコープ
環境光センサー
コンパス
バックトレース
GPS
血中酸素計測 ×
心電図計測 ×
皮膚温センサー ×
緊急センサー
着信通知機能
メール通知機能
音楽保存
サイズ・重量・カラー
本体サイズ 44×38×10.7mm(44mmケース)

40x34x10.7mm(40mmケース)

重量 [44mm]

32.9 g(GPSモデル)
33.0 g(GPS + Cellularモデル)

[40mm]

26.4 g(GPSモデル)
27.8 g(GPS + Cellularモデル)

カラー シルバー、ミッドナイト、スターライト
ケース素材 アルミニウム
通信モデル GPS+セルラー/GPS

New→3:アップルウォッチSE1よりお買い得に

円安の真っ最中につき、各アップル製品の値上げが続きますが、アップルウォッチSEは例外の様子。

Apple Watch SE(第2世代)は本体価格が3万7800円からと、4万800円からだった「SE(第1世代)」より、さらにお買い得感が増すものとなっています。

なお、低価格モデルとして人気を集めていた「Apple Watch Series 3」の販売は終了しました

New→4:用意されているケース

提供されているケース素材は、「アルミニウム」の1種類のみとなっています。

・アップルウォッチ シリーズ8では用意されている「ステンレススチール

・アップルウォッチUltraでは用意されている「チタニウム

は、ともに提供されていません。

またケースカラーは、「ミッドナイト」「スターライト」「シルバー」の3色が用意されています。

New→5:搭載チップセットは最新「S8 SiP」

搭載するチップセットは「Apple S8 SiP」。

廉価モデルであるアップルウォッチ SE2ですが、高級モデルの「アップルウォッチ シリーズ8」と同じく、最新チップが搭載されます

・S8 SiPの性能

またS8 SiPでは一世代前のモデルと比べてパフォーマンスが最大20%速くなりました。

・アップルウォッチSE2とSE1、搭載チップの違い

モデル アップルウォッチSE2 アップルウォッチSE1
チップセットSoC Apple S8 Apple S5

注:この画像はApple Watch S7とS6のものです。

New→6:衝突事故検出機能を新搭載

自動車に乗っている時に重大な衝突事故に遭った場合、Apple Watch SE2が認識して、自動的に緊急通報サービスにお知らせ。位置情報を教えたり、緊急連絡先への連絡も可能です。

衝突事故検出機能

新たに搭載された「衝突事故検出」機能では、3軸ジャイロスコープに高重力加速度センサーを組み合わせ、マイク、気圧計、GPSを活用。

100万時間を超える実際の衝突事故のデータを学習させたセンサーフュージョンアルゴリズムも組み合わせ、高い検出精度を誇ります。

7:すぐれた耐水性能

耐水性能は50メートル。「泳げる耐水性能」を謳います。この性能は、アップルウォッチ シリーズ8と同等の性能となります。

8:バッテリー持ち

バッテリー持ちは最大18時間と、「アップルウォッチ シリーズ8」と同等のバッテリー持ちを実現

一方で、アップルウォッチ8にはある「急速充電」は搭載されていません。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク