「DXOMARK」でのスマホ15機種、カメラ性能スコア一覧。一部機種は○×ポイントも

スポンサーリンク

DXOMARKにおけるスマートフォンのカメラ性能スコア一覧まとめ。一部機種は○×ポイントも

・更新情報

18/9/19:iPhone 8、iPhone 8 Plus、Mate 10 Pro、P20、P20  Pro、Galaxy Note 9、Galaxy S9+、HTC U12+の追加

【このページの目的】

毎回、めぼしいスマートフォンの性能テストをすることで知られる調査機関「DxOMark」。

同機関による、スマートフォンのカメラ性能スコアをまとめたのがこのページです。

・写真撮影性能一覧

点数は2018年9月19日時点

デバイス総合得点露光コントラストAF質感ノイズ人工物フラッシュ
P20 Pro11483859872797192
P2010792849875756581
Galaxy Note 910791819668766790
HTC U12+106
878710071727293
Galaxy S9 Plus10491819167796286
iPhone X10190797865698285
Mate 10 Pro10088869667716684
iPhone 8 Plus9689787464687384
Pixel9486758958736869
Mi Note 39486758958736869
iPhone 89389778365698381
Galaxy S7 edge9186729765706088
HTC U119086839074626579
iPhone 78584817454647868
Xperia XZ Premium8283748868584974

・動画撮影性能一覧

点数は2018年9月19日時点

デバイス総合得点露光コントラストAF質感ノイズ人工物手ブレ補正
P20 Pro98828998
58
838294
HTC U12+9584879554808192
Galaxy Note 99483979854728291
P209482889656717992
Galaxy S9 Plus9183888750748086
Mate 10 Pro9181858948778786
iPhone 8 9081
868751
708190
HTC U118983869652768184
iPhone 8 Plus8981878550688091
iPhone X8981868451668391
Galaxy S7 edge8678829247798065
iPhone 78573848342588790
Xperia XZ Premium8473797847698087
Pixel8287727443687977
Mi Note 38287727443687977

・各デバイスの○×ポイント

(スマホ新機種順)

・iPhone X(日本語記事

写真撮影
ここが○ ここが×
HDR撮影での明暗双方のディテール(細部)がすばらしく撮れる。良好な露出 オートフォーカスがときどき少し遅くなる
すべての照明条件下における、正確なカラーレンダリングとホワイトバランス フラッシュ撮影では赤目になるなど、露出不足が見られる
ほとんどの照明条件下で良好なディテール保存と低レベルにとどまるノイズ 動く物の撮影でのゴーストが目立つ
ズーム撮影においても詳細なディテール撮影が可能な保存
自然なボケ効果
動画撮影
ここが○ ここが×
大抵の照明条件下での正確なカラーレンダリングとホワイトバランス 低光撮影ではトラッキングの間、鮮明さがわずかに失われる
照明が変化しても良好な露出が保たれる 暗い中の撮影では輝度ノイズが映る
高速かつ正確なオートフォーカス 歩行中の撮影では高周波振動が発生
優秀な手振れ補正機構

・Mate 9(日本語記事

写真撮影
ここが○ ここが×
すぐれた露光、ホワイトバランス性能 低照度(少ない光)状況下でのノイズ
いかなる状況でも速く正確な動作を見せるオートフォーカス 室内撮影で起こる色のムラ
すべての状況でのローノイズレベル 建物を撮影すると「ゴースト」がたまに発生する
屋外での撮影でも「カラーキャスト」が起こる
動画撮影
ここが○ ここが×
速く正確な動作を見せるオートフォーカス 低照度(少ない光)状況下でのノイズ、色のムラ
すぐれた露光、ホワイトバランス性能
適切な照明状況での効果的な手ぶれ補正

Galaxy S7 edge日本語記事

写真撮影
ここが○ ここが×
少量光下・多量光下撮影での優れた細部の美しさ タングステン光の下での撮影で黄色みがかる
室内外ともにすぐれた露光とダイナミックレンジ 非常に高ダイナミックな撮影の場合、輝度のディティールが失われる
すべての状況でのローノイズレベル バンディング(波うち模様)が写る
早く、正確なオートフォーカス
ほかの光源を必要としない優れたフラッシュ。正確なホワイトバランスと色彩
動画撮影
ここが○ ここが×
被写体へのスムーズで素早い優れたトラッキングとオートフォーカス 低光量下の撮影では再生画面のゆらぎや色の変化の原因となるジッターが生じる
まぶしいときでも暗いときでもとてもすぐれた手振れ補正を見せる。 暗い光の下では細部の保存が失われることがあった
暗い場所でも細部までキレイに撮れる すべての撮影条件下でカラーシェーディング(周辺部に起こる色ムラ)がわずかだが見られる。とくに低光量下での撮影で見かける
優れた露光とカラーレンダリング
低光量下でも低いノイズレベル

iPhone 6s日本語記事

写真撮影
ここが○ ここが×
すぐれた露光、ホワイトバランス性能 低照度(少ない光)状況下でのノイズ
いかなる状況でも速く正確な動作を見せるオートフォーカス 室内撮影で起こる色のムラ
すべての状況でのローノイズレベル 建物を撮影すると「ゴースト」がたまに発生する
屋外での撮影でも「カラーキャスト」が起こる
動画撮影
ここが○ ここが×
速く正確な動作を見せるオートフォーカス 低照度(少ない光)状況下でのノイズ、色のムラ
すぐれた露光、ホワイトバランス性能
適切な照明状況での効果的な手ぶれ補正

Nexus 6P日本語記事

写真撮影
ここが○ ここが×
すぐれた露光、ホワイトバランス性能 低照度(少ない光)状況下でのノイズ
いかなる状況でも速く正確な動作を見せるオートフォーカス 室内撮影で起こる色のムラ
すべての状況でのローノイズレベル 建物を撮影すると「ゴースト」がたまに発生する
屋外での撮影でも「カラーキャスト」が起こる
動画撮影
ここが○ ここが×
速く正確な動作を見せるオートフォーカス 低照度(少ない光)状況下でのノイズ、色のムラ
すぐれた露光、ホワイトバランス性能
適切な照明状況での効果的な手ぶれ補正

Xperia X Performance日本語記事

写真撮影
ここが○ ここが×
少量光下・多量光下撮影共に早く正確なオートフォーカス オートHDRモードはたまに失敗する
すぐれた露光とダイナミックレンズ 外での撮影ではわずかにノイズが入る
すべての状況でのローノイズレベル フラッシュを用いて連続撮影をすると、ホワイトバランスが崩れる
動画撮影
ここが○ ここが×
非常に優れた手振れ補正 カメラの向きを左右に変えるとブレが入る
早く正確なオートフォーカスとズームの正確さ 屋外のまぶしい撮影では露光が過剰になることがままある
優れた露光とカラーバランス 室内でのタングステン光を用いての撮影だとカラーシェーディング(周辺部に起こる色ムラ)が見られる
非常に優れた低いノイズレベル

・写真・動画用語の説明

(50音順)

・カラーキャスト

黄色がかった不自然な色合いのこと。室内でフラッシュを使用せずに撮影した写真などでよく発生する。

・左がカラーキャスト

iphone_colorcast

・ゴースト

レンズ面で複雑に反射を繰り返した光が、はっきりと画像として写ったもののこと。

iphone_ghost

右図が「ゴースト」が起こった写真。右上部、太陽光がレンズに反射している (出典元:パナソニック)

ジェロエフェクト

画像のゆがみのこと。ジェロ効果とも呼ぶ。

ジェロエフェクトの一例

jello

参考文献

「デジタルカメラ お客様サポート LUMIXデジタルカメラ講座 第15回」パナソニック社ホームページ

「Photoshop Elements ヘルプ / 色かぶりの補正」adobe社ホームページ

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。