19年新型Galaxy S10・Plus・S10e、スペックまとめ情報8つ。トリプルカメラ・穴型ノッチ・SDM855

スポンサーリンク

Galaxy S10+・S10・S10e、スペック情報まとめ

更新情報

5/31:「④:本体デザイン。ノッチ部分は「穴型」に」

①:Galaxy S10+、S10 のスペック・価格

・Galaxy S10+、S10 のスペック比較表

モデル Galaxy S10 Galaxy S10 Plus
発売情報
キャリア NTTドコモ・au
発売日 5/23(au)

6/1(ドコモ)

5/23(au)

6/1(ドコモ)

一括価格 10万8000円(au)

8万9424円(ドコモ)

12万960円(au)

10万1088円(ドコモ)

基本性能
OS Android 9.0 Android 9.0
高さ 149.9mm 157.6mm
70.4mm 74.1mm
厚さ 7.8mm 7.8mm
重さ 157g 175g、198g(セラミックモデル)
画面 6.1型有機EL、カーブDynamic AMOLED 6.4型有機EL、カーブDynamic AMOLED
解像度 3040×1440 3040×1440
画面密度 550ppi 522ppi
CPU Snapdragon 855
メモリ 8 GB 8 GB
容量 128GB 128GB
画面指紋認証 〇搭載 〇搭載
メインカメラ機能
画素数 1600万画素超広角+1200万画素広角+1200万画素望遠
F値 f2.2 + f1.5/f2.4 + f2.4
センサーサイズ 1/3.1型+1/2.55型+1/3.6型
その他 0.5/2倍光学ズーム、10倍デジタルズーム。123度の「超広角」レンズ搭載
前面カメラ性能
前面カメラ 1000万画素シングルカメラ、F1.9 1000万画素+800万画素デュアルカメラ、F1.9+F2.2
通信
Wi-Fi a/b/g/n/ac/ax
通信 受信1576Mbps

送信75Mbps

(共にNTTドコモ版)

バッテリー・その他
バッテリー 3400mAh 4100mAh
急速充電 USB Power Delivery(USB PD)
ポート USB-C、3.1 USB-C、3.1
ボディカラー プリズムホワイト、プリズムブラック、プリズムブルー プリズムブラック
ワイヤレス充電 〇あり。他のデバイスへのワイヤレス給電にも対応
防水防塵 IP68 IP68
おサイフケータイ
連続通話時間(ドコモ版)
LTE 1340分(VoLTE) 1520分(VoLTE)
3G 1090分 1420分
GSM 750分 940分
連続待受時間(ドコモ版)
LTE 340時間 430時間
3G 340時間 400時間
GSM 300時間 350時間
電池持ち(ドコモ版)
実使用時間 120時間 140時間

・モデルと価格

【Galaxy S10】

8GB/128GB :66,900ルピー(およそ10万4200円)

8GB/512GB :84,900 ルピー(同13万2000円)

【Galaxy S10+】

8GB/128GB :73,900ルピー(およそ11万3000円)

12GB/512GB :91,900ルピー(同14万3000円)

12GB/1TB :117,900ルピー(同18万4000円)

②:S10、S10+はトリプルカメラ搭載。S10+はDXOMarkカメラテスト、歴代2位

Galaxy S10、S10+両モデル共にメインカメラは超広角、広角、望遠のトリプルカメラを搭載。

・超広角:1600万画素、画素ピッチ1.0μm、1/3.1型のセンサー、F2.2、123度画角

・広角:1200万画素、画素ピッチ1.4μm、1/2.55型SuperSpeedデュアルピクセルイメージセンサー、F1.5/F2.4可変絞り、77度の画角

・望遠:1200万画素、画素ピッチ1.0μm、1/3.6型アセンサー、F2.4、45度画角。光学式手ぶれ補正あり

ズーム性能は0.5/2倍光学ズーム、10倍デジタルズーム。

・S10+、DXOMarkでスマホカメラ歴代2位のスコア

カメラ性能を評価する調査機関「DXOMark」のカメラスコアテストでは、Galaxy S10+ が総合109点(写真114点、ビデオ97点)を獲得。

ファーウェイMate 20 Proと並び、歴代2位のスコアを獲得(1位は、P30 Pro。Galaxy S10は未調査)。

テストにおいては、広いダイナミックレンジ、良い露出、正確な色再現および精密なボケ撮影に対し高い評価が寄せられた。

【写真評価】

・ここが○

  • 正確なホワイトバランス、優れたカラーレンダリング
  • 室内や暗い場所でも美しく撮影できる。ノイズが発生しない
  • きわめて広いダイナミックレンジ
  • 露出のすぐれたフラッシュ機能
  • ズーム撮影でも細部が美しく撮れる
  • ボケ撮影でのグラデーションとリアル感

・ここが×

  • 細部のディティールが崩れることがままある
  • シャープネスが失われることがある
  • ボケ撮影で、主体とボケ背景との境目が狂うことがある

【ビデオ動画評価】

・ここが○

  • すぐれたホワイトバランス
  • 高速で正確なオートフォーカス
  • 手振れ補正機構が優れている
  • すぐれた露出とダイナミックレンジ

・ここが×

  • ノイズが生じることがある
  • 弱光での撮影の場合、彩度が低下する
  • トラッキング撮影でのシャープネスの欠如
  • 明るい光の下で撮影すると、露光が不安定になる

・セルフィーカメラテストでは、ダントツのスコア1位

なお、同時に行われたDXOMarkセルフィーカメラテストでは「96点」。

これまで一位だった「Galaxy Note 9」「Google Pixel 3」の92点、メインカメラでは1位の「P30 Pro」の89点を上回るスコアとなっている。

・Galaxy S10 Plus と iPhone XS のカメラ撮影比較。写真、セルフィー、ビデオなど

③:Galaxy S10e のスペック・価格

・Galaxy S10e のスペック

モデル Galaxy S10e
基本性能
OS Android 9.0
高さ 142.2mm
69.9mm
厚さ 7.9mm
重さ 150g
画面 5.8型
解像度 2280×1080
画面密度 438ppi
CPU Snapdragon 855 / Exynos 9820
メモリ 6 / 8 GB
容量 128 / 256 GB
メインカメラ機能
画素数 1600万画素超広角+1200万画素広角
F値 f2.2 + f1.5/f2.4
センサーサイズ 不明
その他 画角は77度+45度、広角レンズにも光学式手振れ補正機構
前面カメラ性能
前面カメラ 1000万画素シングルカメラ、F1.9
バッテリー・その他
バッテリー 3100mAh
ポート USB-C、3.1
ボディカラー プリズムホワイト、プリズムブラック、プリズムグリーン、プリズムブルー、カナリアイエロー
ワイヤレス充電 〇あり。他のデバイスへのワイヤレス給電にも対応
防水防塵 IP68

・モデルと価格

【Galaxy S10e】

6GB / 128GB:55,900ルピー(およそ8万7000円)

New➾④:本体デザイン。ノッチ部分は「穴型」に

基本的なデザインはそのままに、ノッチ部分は小さく「穴型」に。

・Galaxy S10

New➾・最近 (4月) 海外で発売されたフラミンゴピンク。日本発売予定はなし

・Galaxy S10+

・Galaxy S10e

⑤:Galaxy S10+、メモリ12GB+1TBも登場。18万円

最高級モデル「Galaxy S10+」は、メモリ12GB+1TBモデルも登場。

本体価格は「117,900ルピー」。日本円でおよそ18万3800円

⑥:Galaxy S10+、メモリ12GB モデルのGeekBench 4スコアがリーク

GeekBench 4でのスコアは、

シングルコア:4450

マルチコア:9753

Galaxy S9+ と比べて、20%ほどのスコアアップ

⑦:スマートフォン初、HDR10+搭載ディスプレイ

Galaxy S10 / S10+ /S10e は新開発の「Dynamic AMOLED display」を搭載。

スマートフォンとして初めて、「HDR10+」表示に対応し、美しい映像美を楽しめる。

参考:HDR10(左)とHDR10+(右)の違い

⑧:報告されている不具合

すでに発売されている海外において、ユーザーから寄せられている不具合は次の通り。

・LTE通信が切れる

「キャリアがSprint」のGalaxy S10+において発生。

Sprintは今後、「アップデートで問題は解決される」としている

New➾⑨:高速な画面指紋認証

Galaxy S10・S10+ともに、新たに画面指紋認証センサーを搭載。

動画で見てわかる通り、非常に高速な認証を実現。

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 名無し より:

    Galaxy S10 mini(lite?)
    は画面指紋認証ではなくて、
    側面での指紋認証だったと思いますよ

  2. おけいはん より:

    5Gモデルは別に用意すると言われているのに一番小さいモデルで5Gモデルはないでしょ
    今年に入ってこのレベルの内容なら書かない方がよいです
    もっといろいろ情報収集しましょう