19年新型Galaxy S10・S10 Plus、リークまとめ情報4つ。トリプルカメラ・穴型ノッチ・SDM8150

スポンサーリンク

Galaxy S10+・S10、スペックまとめ情報まとめ

①:発売は2019年1月?Galaxy Fとの「発売時期かぶり」を防ぐため

サムスンの新型スマートフォン(ファブレット)「Galaxy S10」「Galaxy S10 Plus」だが、例年より早めのリリースとなる2019年1月の発売が期待されている。

理由は同社が開発する折りたたみ型スマートフォン「Galaxy F」とのリリーススケジュールのバッティングを避けるため

・Galaxy F(コンセプトイメージ)

②:Galaxy S10+、S10のスペック

・リークスペック

発売モデル:Galaxy S10/Galaxy S10 Plus/Galaxy S10 mini

コードネーム:Beyond

ディスプレイ:

・6.44インチ(Galaxy S10+)

・6.2インチ(Galaxy S10)

・5.8インチ(Galaxy S10 mini:仮称)

チップセット:Exynos 9820/Snapdragon 8150(7nmチップセット)

メインカメラ:

【Galaxy S10+】トリプルカメラ、1200万画素+1600万画素+1300万画素素、f1.9、123度の「超広角」レンズ搭載

【Galaxy S10など】デュアルカメラ、1200万画素+1300万画素、f2.4

前面カメラ:デュアルカメラ

通信:5G対応

指紋認証:画面指紋認証センサー搭載

虹彩認証:廃止

③:画面指紋認証センサーを搭載

サムスンの各種情報リークで知られる韓国サイト「ETNews」によれば、

Galaxy S10シリーズでは画面指紋認証センサーが搭載される

とのこと。

この技術はサムスン開発の「特殊ディスプレイ」と「Snapdragon Sense ID 3D技術」に基づいて提供される。

・イメージ画像

④:予想デザイン。ノッチ部分は「穴型」に?

基本的なデザインはそのままに、ノッチ部分は小さく「穴型」に。

・リーク画像

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク