iPhone14・14 Pro、予想本体デザインまとめ

スポンサーリンク

iPhone14・14 Pro、予想本体デザインまとめ

iPhone 14、iPhone 14 Proの予想本体デザインを紹介しています。

・iPhone 14

標準モデル、「iPhone 14」の本体デザインについては、以下の通りとなっています。

・iPhone 14のデザインの特徴

・本体デザインはノッチ無しに変更。パンチホール型のフロントカメラデザインに

・メインカメラはカメラ部分の段差をなくすため、さらに筐体が厚く。これにより、カメラレンズ、LEDフラッシュ、LiDARスキャナーがカメラ部分と同じ高さになる

・本体シャーシがチタン製フレームに変更

・iPhone 4およびiPhone 5に搭載されていた「丸型ボリュームボタン」を採用

・スピーカーグリル、マイクグリルのデザインが変更。細長いメッシュのカットアウトに

・少なくとも一部のiPhone 14モデルでは、Lightningコネクタが引き続き残っている

・iPhone 14のデザイン

・本体カラーに関しては、下のものは仮のもの。正式決定したものではありません。

iPhone 14 Pro

こちらは、上位モデル「iPhone 14 Pro」「iPhone 14 Pro Max」のデザイン。

・ノッチデザインが廃止され、横に長い「錠剤型パンチホール」のデザインを採用する。

・iPhone 14同様、背面カメラのでっぱり部分をなくすため、さらに筐体が厚くなる

・Lightningポートの廃止

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク