9/8発表の「Apple Watch Pro」は新デザインを採用。画面サイズ、筐体サイズもリーク

スポンサーリンク

9/8発表の「Apple Watch Pro」は新デザインを採用。画面サイズ、筐体サイズもリーク

9月8日のイベントでの発表が期待される次世代スマートウォッチ「Apple Watch Pro(アップルウォッチ プロ)」について、さまざまな情報が寄せられています。

高級モデルは大型サイズ

なんでも、Apple Watch Proは通常モデルのApple Watchと雰囲気が異なり、よりプレミアムなモデルになるとのこと。

まずはデザインが異なり、サイド部分がフラットで角ばった本体デザインを採用。iPhoneのデザインに沿ったものになるとのこと。

思い出すと数年前、「角ばった新型Apple Watch」のデザインがリークされましたが、どうやらこれに近いデザインとなるようです。

・Apple Watch Proの予想デザイン。角ばったデザイン

・こちらは現在のApple Watch。曲面的なデザイン

加えて本体サイズも大きくなり、筐体サイズは47mm、そしてこれまでより7%大きくなった1.99インチの大型ディスプレイを搭載。

Watch Series 7での筐体サイズ最大45mm、1.77インチディスプレイを大きく上回る本体サイズとなるようです。

9月・10月のアップル新製品発表イベント、ここでのアナウンスが予想される機種 先日、9月8日の新型製品発表...

SOURCE:GSMARENA

Twiiterフォロー
スポンサーリンク
関連ページ

フォローする

スポンサーリンク